小6「先生、時間が余っているならもっと進めていいですか?」

画像
小6の授業風景です

8月の出来たこと:英語の読み毎回合格 中1の読みを終了
            模試の点数89点平均(進研テスト)になりました

2学期の目標:英文法中1の基本に入っていきます
       国語ステージⅢへ 模試の点数90点以上獲得

北区、荒川区の学習塾の芳賀です

田端で30年の実績を持つ学習塾 
志学ゼミの[[合格実績 http://shigakuzemi.info/results/index.html]]、[[成績UP実績 http://shigaku-zemi.at.webry.info/201505/article_18.html]]はこちらをご覧ください。

小学校6年生は英単語の試験を毎回授業前に行っています。

授業は毎日あるので毎回合格をするのは非常に難しいです。

8月の集中授業で進行の早い生徒は基本単語8枚分が終了しています。

彼女は毎回合格をしているうえに

 「先生、時間が余っているならもっと進めていいですか?」

と積極的に単語を進めてくれていました。

自宅で英単語をしっかりと勉強しているのですね。とても立派です。

教科書の読みも毎回すすめるようにしていますが、読みの進みが遅くなっています。

文章の暗記を苦手としている生徒が多くいます。

それでも進行の早い生徒はすでに中学2年生の教科書の読みに入っています。この時期に中学1年生の読みの教科書が終了しているのはとても驚異的です。

英語の基本の読みと書きは出来るようになってきました。

2学期からは基本的な英文法に入っていきます。

まずは「I am」「You are」などからです。英語が楽しくなってくるのはここからですよ。楽しく勉強をしていきましょう。
国語は夏期講習の最後に行った模試の平均点数が88.9点でした。これはとても高い点数でびっくりしました。とても良く頑張っています。

ことばの達人発展編とステージ(読解)の成果が出ています。8月の集中授業でステージⅡが終了します。これからはステージⅢに入っていきます。

文章の長さや難易度がまた1段階上がっていきます。文章は受験問題レベルになります。国語の偏差値を定着させるためには、このステージⅢの文章をしっかりと読んでいきましょう。

受験生はこのレベルの問題をしっかりと理解し、点数を上げていかなければなりません。受験をしない生徒は国語力を上げるために問題に慣れていきましょう。

この時期にこのレベルの問題を解いていくと、毎月行っている模試の点数が90点以上になります。偏差値は65以上になるでしょう。中学生になった時にも国語の試験で高得点が取れるように小学生の時から勉強を進めていきましょう。

 6年生は真面目な学年です。ルーティングの時間はお喋りをせずに自分の勉強をしっかりと進めています。夏期講習と8月の集中授業を通して国語のワークが終了をしました。

進行の早い生徒は新演習の標準レベルを進めています。英語の読みと書きのテストもしっかりと進めることが出来ました。このペースで2学期も頑張っていきましょう。
田端で30年の実績を持つ学習塾 志学ゼミ
・[[小学生クラス http://shigakuzemi.info/primary/index.html]]、[[中学生クラス http://shigakuzemi.info/junior/index.html]]、[[高校生クラス http://shigakuzemi.info/senior/index.html]]のご紹介
・[[教室長からのメッセージ http://shigakuzemi.info/greeting/message01.html]]はこちらからご覧ください。
・[[無料体験の受付 http://shigakuzemi.info/free-trial/index.html]]はこちらから。
・[[保護者の皆様からの声 http://shigakuzemi.info/voice-guardian/index.html]]もご紹介しています。

志学ゼミ
教室長:阿部泰志
東京都北区東田端1丁目12-3 稲垣ビル2F~4F
電話:03-3894-0568(代表)
HP:http://shigakuzemi.info/index.html
お気軽にお問合せ下さい(受付時間帯:10時~23時)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック