8月のガリバーツアーの報告です!

みなさまこんにちは!
最近すっかり涼しくなってきましたね

北区、荒川区の学習塾の飯倉です

田端で33年の実績を持つ学習塾 
志学ゼミの[[合格実績http://shigaku-zemi.at.webry.info/201704/article_14.html]]、[[成績UP実績 http://shigaku-zemi.at.webry.info/201704/article_14.html]]はこちらをご覧ください。


画像


さぁ今年も行ってまいりました理科ツアー

当日は、猛暑が予想されたものの朝は比較的涼しくて絶好のツアー日和でした。さっそく9時に集まり移動を開始。上野駅で帰りの切符の手配も済ませ、いざ博物館へ!

途中大勢の団体客が同じ方向に移動しているのを見かけ、今年は混んじゃうかな?と心配にもなりましたが、杞憂で済みました。恒例の記念写真(↑)を入口でぱしゃり!どーです?良い笑顔(特に私)でしょう?

 まずは、日本館から見て回りました。

1Fで観測器具の歴史をみんなと一緒に見ていきました。望遠鏡・顕微鏡・地震計や時計と物事図る・見る器具がどうやって進歩していったのかを見ていきました。

次に2Fです。最初に同じ日本にいながら、形や大きさの違う動物たちを見ていきました。小型動物は、南にいくほど大型化し、逆に大型動物は南にいくほど小さくなる。これは何故なのかを見て貰いました。


次に、われわれ人間が歩んできた、体構造の変化と使う器具の歴史です。昔の人は成人男性でも、今の小学生ほどしか身長がなく、寿命も30~40年生きればよい方でした。そこから、幼少時の栄養環境が改善されて徐々に背と寿命が延びていき今に至るわけです。また、江戸時代のミイラも見てきました。300年前の人の姿を、直にみられる貴重な展示です。

3Fでは日本列島を作っている岩石と化石を見まし岩石の展示では、チャートと石灰岩の二つを実際に触ることが出来ました。この二つ、じつはもともと生物の体だったものです。それを伝えたところ、生徒たちは驚いていました。化石ももとは生物です。現物を実際に触りましたが、触り心地は石と全く変わりません。実に不思議です。

 午前は最後に、シアター360で宇宙の誕生と、海の食物連鎖を見ました。混んでいて20分待ちましたが、3D酔いする生徒もおらず無事に午前中が終わりました。

天気が良かったので、お昼を中庭でとりました。風も涼しく、のんびり休むことができました。

午後は地球館へ移動です。まずは3Fの、生物エリアから。地球上にいる生物をほぼ実物大で飾っているこのエリアには大小の様々な動物が展示されています。なかには、牛なのかヤギなのか分からないような珍しい哺乳類がずらりと並んでいます。地球の多様性を実感できたと思います。

次は2Fの、昆虫や花、カビや微生物の標本エリアです。珍しい色の昆虫や、花の色を実際に見る事が出来ます。中には、手のひらの大きさほどもある松ぼっくりもありました。

画像


「この実物を見る」という目的において、この国立科学博物館を上回る場所は都内には無いと考えています。
2Fの奥の、技術の歴史の展示にも行きました。

そこには大昔のテレビが飾ってあったのですが、なんと文芸員の方が特別にそのテレビの放映が録画でないことを見せるために、カメラの前で手を振って見せたのです。

すると、映し出された映像にほぼリアルタイムで手が移りました。これも実際に見る機会の少ない
良い体験です。

ここで、いったん中庭に戻り30分程足を休めて貰いました。さすがの小学生や中学生たちも疲れたようです。

休憩後は、3つの班にわかれて自由行動をしてもらいました。

私は、小5・6それぞれ1人ずつと一緒に班になって、地下の化石・ゾーンと宇宙ゾーンを見て回りました。

化石ゾーンでは、哺乳類が3億年前、鳥類は2億5千万年前に生まれた事を実際に見せて、進化の歴史の順番を見ていきました。

宇宙ゾーンでは、私が個人的に一番気に入っている「霧箱」を見ました。宇宙から飛来し、地下4階でも平気で壁や地面を突き抜けてくる宇宙線が見える展示です。

その後全員で集合場所に集まり、塾へ向けて出発です。途中夕立に振られましたが、運よく田端に着くころには止んでくれました。

今年も無事、生徒と一緒に楽しめるツアーになりました!参加してくれたみんな、ありがとう!


田端で33年の実績を持つ学習塾 志学ゼミ
・[[小学生クラス http://shigakuzemi.info/primary/index.html]]、[[中学生クラス http://shigakuzemi.info/junior/index.html]]、[[高校生クラス http://shigakuzemi.info/senior/index.html]]のご紹介
・[[教室長からのメッセージ http://shigakuzemi.info/greeting/message01.html]]はこちらからご覧ください。
・[[無料体験の受付 http://shigakuzemi.info/free-trial/index.html]]はこちらから。
・[[保護者の皆様からの声 http://shigakuzemi.info/voice-guardian/index.html]]もご紹介しています。

志学ゼミ
小中学部理数担当:飯倉 雅人
東京都北区東田端1丁目12-3 稲垣ビル2F~4F
電話:03-3894-0568(代表)
HP:http://shigakuzemi.info/index.html
お気軽にお問合せ下さい(受付時間帯:10時~23時)

人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック