受験生を持つ親がこの時期にすることはなんでしょうか

画像
受験生を持つ親がこの時期にすることはなんでしょうか

一番上の子が高校入試を迎えます。親としては何事も初めての経験ですから何をしてやればいいのか、何やら腫れ物に触るようで・・・どうしたらよいのでしょうか?

北区、荒川区の学習塾,志学ゼミ塾長の阿部です

田端で30年の実績を持つ学習塾 
志学ゼミの[[合格実績 http://shigakuzemi.info/results/index.html]]、[[成績UP実績 http://shigaku-zemi.at.webry.info/201505/article_18.html]]はこちらをご覧ください。

ご心配のほど、よくわかります。またお気持ちもよくわかります。

どうしても受験生の保護者様はご自分が受験をしているように思えますよね。

しかし受験をされるのはお子様です。お子様を心配されるあまりご自分が受験生になってはいけません。

よき応援団であるべきです。勉強のことは本人と塾に任せて健康管理、栄養のある食事をとらせることを心掛けてください。

そして何か話したい素振りが見えたら、話を聴いてあげてください。

たわいのない話でも「それで、そして・・」を繰り返しながら聴いてあげてください。

そうすると子供がすっきりした表情になってくるのがわかります。

結論がわかっていても先回りをせずに聴くこと、聴ききることを心掛けてください。

またできれば保護者様も何かに取り組まれているほうがいいでしょうね。

何も資格試験に取り組むというわけではありません。たとえば趣味のテニスに取り組むことでも構いません。

その姿を子供は見ていますから。

頑張る親の姿、楽しそうにしている姿。そんな親の姿に子供は安心を覚えるのです。

もう一度申し上げます。受験をするのはお子様です。過度の受験意識を高めないように心がけていきましょう。

田端で30年の実績を持つ学習塾 志学ゼミ
・[[小学生クラス http://shigakuzemi.info/primary/index.html]]、[[中学生クラス http://shigakuzemi.info/junior/index.html]]、[[高校生クラス http://shigakuzemi.info/senior/index.html]]のご紹介
・[[教室長からのメッセージ http://shigakuzemi.info/greeting/message01.html]]はこちらからご覧ください。
・[[無料体験の受付 http://shigakuzemi.info/free-trial/index.html]]はこちらから。
・[[保護者の皆様からの声 http://shigakuzemi.info/voice-guardian/index.html]]もご紹介しています。

志学ゼミ
教室長:阿部泰志
東京都北区東田端1丁目12-3 稲垣ビル2F~4F
電話:03-3894-0568(代表)
HP:http://shigakuzemi.info/index.html
お気軽にお問合せ下さい(受付時間帯:10時~23時)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック