「なぜ」「どうして」は根本ですよ

画像
30度を超えると「暑いなあ」と言って各部屋にアイスを配っておりましたが、秋ですね。

先日アイスに関して面白い情報を知りました。気温が30度を超えると氷のアイスが売れ、30度を下回るとバニラのような固形アイスが売れるそうです。

北区、荒川区の学習塾,志学ゼミ塾長の阿部です

田端で30年の実績を持つ学習塾 
志学ゼミの[[合格実績 http://shigakuzemi.info/results/index.html]]、[[成績UP実績 http://shigaku-zemi.at.webry.info/201505/article_18.html]]はこちらをご覧ください。


チョコモナカの製造メーカーが出荷の期間の天候、気温の予想をみて生産量を決めているということでした。

売上と天候の関係があるのですね。その日の温度によって出す商品が変えるスーパーもあるとか。

知らないところで皆さん天気予報を気にされているのですね。天候によって商品の生産量も変わるそうですね。
それによって無駄もなるそうです。日常の何気ないことが仕事の成果にも直結しているのですね。

天候を知ることも日常生活の一部になっています。もちろん私たちも天気予報によって傘を持ち歩くとか切るものを変えたりはします。日常の習慣になっているのですね。知らない間に習慣化されているのです。

もう1歩進んで天気図を気にしてみるとよいでしょう。この天気図はどう変わるから雨だとか晴れが続くとか理科で学ぶというより日常の中で「どうなるのかな?」という意識を持てるように親子で天気図を見てみるのはいかがでしょうか?

天気に限らず「これってどうなっているんだろうね?」「一緒に調べてみようか?」という問いかけが大切です。

小さいころは「なぜ」「どうして」の問いかけをお子様がされていたかと思います。大きくなるにつれてそれを持ち続けられることそうでない子に分かれます

分からないことがあるとネット社会ですからすぐ調べられます。

しかし調べる前に自分でどうなっているのかな」と考えるかどうかが大切です。

先に答えを求めるのではなくまずは自分で考えてみることが大切です。

英語や社会が覚えられないということをよく聞きます。

暗記から入らずに内容から入るように伝えているのも「なぜ」「どうして」といった疑問意識を大切にしているからです。


田端で30年の実績を持つ学習塾 志学ゼミ
・[[小学生クラス http://shigakuzemi.info/primary/index.html]]、[[中学生クラス http://shigakuzemi.info/junior/index.html]]、[[高校生クラス http://shigakuzemi.info/senior/index.html]]のご紹介
・[[教室長からのメッセージ http://shigakuzemi.info/greeting/message01.html]]はこちらからご覧ください。
・[[無料体験の受付 http://shigakuzemi.info/free-trial/index.html]]はこちらから。
・[[保護者の皆様からの声 http://shigakuzemi.info/voice-guardian/index.html]]もご紹介しています。

志学ゼミ
教室長:阿部泰志
東京都北区東田端1丁目12-3 稲垣ビル2F~4F
電話:03-3894-0568(代表)
HP:http://shigakuzemi.info/index.html
お気軽にお問合せ下さい(受付時間帯:10時~23時)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック