国際と名前の付く学部に行くと英語が話せるのか?PART1

画像
  「国際化」という言葉を耳にするようになって、30年ほどになるでしょうか

私の学生時代にも、もうすでに「国際化」が叫び始められていました。

北区、荒川区の学習塾,志学ゼミの鉄人こと水谷です

田端で30年の実績を持つ学習塾 
志学ゼミの[[合格実績 http://shigakuzemi.info/results/index.html]]、[[成績UP実績 http://shigaku-zemi.at.webry.info/201505/article_18.html]]はこちらをご覧ください

当時は、テレビに東京外国語大学、上智大学、国際基督教大学、青山学院大学等が出身大学のいわゆる英語ペラペラを売り物にする女子アナが台頭してきた時期で、上智大学、青山学院大学、立教大学の女子大生達は、大学の頭文字をとってJAL(上智のJ、青山のA、立教のL)などと呼ばれていたものです。

鉄人の1ポイント英語はこちらhttps://www.youtube.com/channel/UC4XXZj1ELoWO7sO7tRflZNg/videos

「国際化」イコール英語が話せることで、NOVA等の外国語会話学校も乱立し始めていた時期でした。その頃青春真っ盛りだった私(鉄人)が、留学目的で大学受験をしたのは、極当然とも言えるかもしれません。

私は教育学部の英語学科に入学しましたが、それは別に、「将来、英語の先生になりたいから」などという高尚な理由があったからではありません。

ただ、英語が使われているアメリカ合衆国という国が、日本より「カッコイイ」と思ったからに過ぎません。

教育学部を選んだのは、国立大学の教育学部、英語学科に入って選抜試験に合格すれば、「タダで」英語圏の国に留学出来るというシステムが、当時の中曽根総理大臣によって開始されたからです。

横文字イコール「カッコイイ」という発想は、当時既に若者の間に定着しており、「俺は、英語も話せないお前らとは違うぜ。本家であるアメリカに行ってやる。しかも、タダでな。」と、若い私はイキがっていました。

横文字イコール「カッコイイ」という発想は、現在も受け継がれているようで、最近の大学の学部案内のパンフレットには横文字が所狭しと並んでいます。

そう、最近、多くの大学(特に、私立大学)では「国際化」を実現するという名目で「国際」がつく様々な学部が創設されています。私の青春時代、横文字イコール「カッコイイ」だったのが、「国際」イコール「カッコイイ」に衣替えをしたような感じです。

しかし、「国際」のつく学部に入れば、英語ペラペラになるのでしょうか


今回、「ひたすら英文法」の例文書き換え集として「ひたすら書き換えA.B」が出来上がりました。志学出版直販です。資料請求はお気軽に。(出版部より)

今回B5サイズ、2色刷り、基本例文暗記CD付きにて好評発売中。

DVD22巻購入者にはひたすら英文法基本例文暗記CD・プリントを無料配布中。

http://shigakuzemi.info/

田端で30年の実績を持つ学習塾 志学ゼミ
・[[小学生クラス http://shigakuzemi.info/primary/index.html]]、[[中学生クラス http://shigakuzemi.info/junior/index.html]]、[[高校生クラス http://shigakuzemi.info/senior/index.html]]のご紹介
・[[教室長からのメッセージ http://shigakuzemi.info/greeting/message01.html]]はこちらからご覧ください。
・[[無料体験の受付 http://shigakuzemi.info/free-trial/index.html]]はこちらから。
・[[保護者の皆様からの声 http://shigakuzemi.info/voice-guardian/index.html]]もご紹介しています。

志学ゼミ
教室長:阿部泰志
東京都北区東田端1丁目12-3 稲垣ビル2F~4F
電話:03-3894-0568(代表)
HP:http://shigakuzemi.info/index.html
お気軽にお問合せ下さい(受付時間帯:10時~23時

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック