「御木本幸吉」から学ぶ

画像



こんにちは、向井です。
今回も『感動する日本史』から感じたことをお話します。

北区、荒川の学習塾、志学ゼミの向井です。

田端で30年の実績を持つ学習塾 
志学ゼミの[[合格実績 http://shigakuzemi.info/results/index.html]]、[[成績UP実績 http://shigaku-zemi.at.webry.info/201505/article_18.html]]はこちらをご覧ください。

真珠の養殖に成功し、「ミキモト」の創業者の御木本幸吉さん。
三重県の方で、向井は両親ともに三重県の出身のため、
親戚にも真珠関係の方が多く、「ミキモト」については
ある程度知っていたつもりでしたが、
今回本を読んで改めて偉大な方だと感じています。

真珠養殖するって大変なんですね。
真珠はアコヤ貝という貝が作り出す自然の宝石です。
しかし、昔は天然のアコヤ貝を拾ってきて
開けてみて真珠が入っていたらラッキーという
博打みたいなものだったそうです。

アコヤ貝が乱獲され、絶滅してしまう可能性を
なんとかしようと御木本さんは養殖を考えました。

試行錯誤の末に養殖に成功し
真珠が安定して取れるようになったという話ですが、
僕は御木本さんがユーモアのセンスが抜群で
人を喜ばせることや驚かせることに長けていたという文章に
目が留まりました。

ある人が御木本さんに質問を投げかけました。
「真珠は不思議な効き目がある薬と聞きますが、本当ですか」
その答えが素晴らしいです。
「そうでしょう。とくにご婦人の病気なら真珠の首飾りで
たちどころに治ります。
ヒステリーには一等の妙薬と存じます」

真珠のことだけでなく、
真珠をつけるご婦人たちのこと
真珠の首飾りをどんな時につけるのか
製品をつけたときの感動などが
御木本さんには浮かんでいるのでしょう。

真珠の養殖という研究のみの方であれば、
このようなユーモアは出てこなかったと思います。

今の世の中、複雑になって細分化されているように感じます。
自分の範囲以外のことは知らない、そして
知ろうとしないことが多いと感じました。

自分自身に置き換えても
自分が授業をする科目以外のことに
積極的にアンテナをはっているのか?
はっていないように感じます。

塾は生徒のみなさんの成長の場です。
授業の知識はもちろんですが、
知識の幅を広げる広い視野を持てるように
興味を持ちそうなことを
これからもどんどん発信していきたいと
思いました。


田端で30年の実績を持つ学習塾 志学ゼミ
・[[小学生クラス http://shigakuzemi.info/primary/index.html]]、[[中学生クラス http://shigakuzemi.info/junior/index.html]]、[[高校生クラス http://shigakuzemi.info/senior/index.html]]のご紹介
・[[教室長からのメッセージ http://shigakuzemi.info/greeting/message01.html]]はこちらからご覧ください。
・[[無料体験の受付 http://shigakuzemi.info/free-trial/index.html]]はこちらから。
・[[保護者の皆様からの声 http://shigakuzemi.info/voice-guardian/index.html]]もご紹介しています。

志学ゼミ
教室長:阿部泰志
東京都北区東田端1丁目12-3 稲垣ビル2F~4F
電話:03-3894-0568(代表)
HP:http://shigakuzemi.info/index.html
お気軽にお問合せ下さい(受付時間帯:10時~23時)

人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック