鉄人授業の特色Part1

画像
学生時代から私もそうでしたが、英語の「助動詞」はどう覚えたらよいのか悩んだものです


北区、荒川区の学習塾,志学ゼミの鉄人こと水谷です

田端で30年の実績を持つ学習塾 
志学ゼミの[[合格実績 http://shigakuzemi.info/results/index.html]]、[[成績UP実績 http://shigaku-zemi.at.webry.info/201505/article_18.html]]はこちらをご覧ください

鉄人の1ポイント英語はこちら→https://www.youtube.com/channel/UC4XXZj1ELoWO7sO7tRflZNg/videos

英語の「助動詞」といえば、can、may、must、should などがその主なものですが、まず、その定義がはっきりしません。

「助動詞は動詞に意味を加え、助動詞に続く動詞は原形にする」と学校で教わった記憶がありますが、教師の説明は、よく分かりませんでした。

そのため、高校時代、私は「助動詞」といえば、「『動詞』の前に置かれて、『~できる』だの『~してよい』だの『~しなければならない』だの『~すべき』だのを意味する語」くらいの理解しか持っていませんでした。

「なぜ、そんな意味になるのか?」とか{どうして続く動詞が原形になるのか?」も分からなかったのです。

 「とにかく、助動詞は意味を覚えるものだ!」と学校の先生達に言われたのを覚えています。

ただ「覚えろ!」と言われても、理屈も分からず覚えるのは、骨が折れます

しかも、英語の助動詞は、意味が多いのです。

例えば、can を例に挙げると、「~出来る」以外に「~してもよい」、「~することが可能だ」という意味を持ち、疑問文 Can it be true? は「それは、一体本当ですか?」、否定文 It cannot be true. は「それは、本当のはずがない。」という意味になったりします。

どんな場合に、「~できる」で、どんな場合に「~してもよい」なのかは、「文脈で判断しなさい。」と教えられ、「とにかく、覚えなさい!」と言われたものでした。

1970年代~1980年代の教育は「詰め込み教育」と言われ、「知識を詰め込みさえすれば、賢くなる」という信仰の下に教育が行われており、英語も例外ではありませんでした。

その後、「ゆとりの教育」を経て、日本の学力が低迷し、また「詰め込み教育」に戻りつつあるのが現在ですが、日本の英語の学力が世界でほぼ最下位であるのは、今も昔も変わりません。

しかも、英文法の教え方もあの時代から全く進歩していません。

高校生の英語の教科書は旧態依然としており、英文法は今だに「暗記」の部分がほlとんどです。

しかし、棒暗記が出来る児童(幼稚園児や小学生)なら話は別ですが、既に論理的思考を身につけた高校生に「ただ覚えろ!」と言うのは酷ではないかと私は思います。

単に暗記するのではなく、「法則」を中心とした教え方をするべきではないでしょうか


今回、「ひたすら英文法」の例文書き換え集として「ひたすら書き換えA.B」が出来上がりました。志学出版直販です。資料請求はお気軽に。(出版部より)

今回B5サイズ、2色刷り、基本例文暗記CD付きにて好評発売中。

DVD22巻購入者にはひたすら英文法基本例文暗記CD・プリントを無料配布中。

http://shigakuzemi.info/

田端で30年の実績を持つ学習塾 志学ゼミ
・[[小学生クラス http://shigakuzemi.info/primary/index.html]]、[[中学生クラス http://shigakuzemi.info/junior/index.html]]、[[高校生クラス http://shigakuzemi.info/senior/index.html]]のご紹介
・[[教室長からのメッセージ http://shigakuzemi.info/greeting/message01.html]]はこちらからご覧ください。
・[[無料体験の受付 http://shigakuzemi.info/free-trial/index.html]]はこちらから。
・[[保護者の皆様からの声 http://shigakuzemi.info/voice-guardian/index.html]]もご紹介しています。

志学ゼミ
教室長:阿部泰志
東京都北区東田端1丁目12-3 稲垣ビル2F~4F
電話:03-3894-0568(代表)
HP:http://shigakuzemi.info/index.html
お気軽にお問合せ下さい(受付時間帯:10時~23時

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック