夏期講習が近づいて来ます

画像
いよいよ、7月21日から夏期講習が始まります。

高校1,2年生は11日間、受験生は15日間連続で授業を行い、定期テスト対策や学校行事で日頃まとめて学習出来ない内容をこなすのが、この夏期講習に参加する意義です。

志学ゼミ高等部では、センター模試以外に一学期に学習した内容の「通し」もこの期間に行います


北区、荒川区の学習塾,志学ゼミの鉄人こと水谷です

田端で30年の実績を持つ学習塾 
志学ゼミの[[合格実績 http://shigakuzemi.info/results/index.html]]、[[成績UP実績 http://shigaku-zemi.at.webry.info/201505/article_18.html]]はこちらをご覧ください

鉄人の1ポイント英語はこちらhttps://www.youtube.com/channel/UC4XXZj1ELoWO7sO7tRfl
日頃の平常授業の間は、どんどん学習内容を進めていますので、まとめて復習する機会がなかなか設けられません。

夏休みの学習(夏期講習プラス8月の集中授業)で、その復習と知識の定着を図るのがいわゆる「通し」です。

この志学ゼミ恒例の「通し」は、春期講習、夏期講習(プラス8月の集中授業)、冬期講習で「やり切るべき課題のひとつ」であり、講習不参加の塾生にも参加が義務付けられています。

「通し」は、各学年でその内容は違いますが、「やり切ったものを作る」という意味では、全学年共通の目標です。

まず、高校1年生は一学期~夏期講習の間に習得した英文法の内容を総ざらいしてもらいます。

「ひたすら英文法」のSection 1~Section 18で培った英文法の知識をセンターレベルの問題を解くことにより定着させるのが狙いです。

具体的な「通し」の内容は、英頻(緑)を通してもらい、間違いが10個未満なら合格というものです。しかし、どうして英頻(緑)の通しが高1生にとって必須なのでしょうか?

F君;え~、全体で9個しか間違えられないんですか?
私:そうだよ。全部で643個の問題があるうちで9個の間違いだから、キチンと練習すれば問題はないと思うよ。

F君;でも~。英頻(緑) が通せれば、塾内センター模試のスコアは上がりますかね?
私: 問2の文法セクションのスコアが上がるし、毎回の得点率が安定するだろうね。知識面が安定すれば、毎回の塾内センター模試のスコアも安定する。

F君; それなら、ガチでやろうっと。

今回B5サイズ、2色刷り、基本例文暗記CD付きにて好評発売中。

DVD22巻購入者にはひたすら英文法基本例文暗記CD・プリントを無料配布中。

http://shigakuzemi.info/

田端で30年の実績を持つ学習塾 志学ゼミ
・[[小学生クラス http://shigakuzemi.info/primary/index.html]]、[[中学生クラス http://shigakuzemi.info/junior/index.html]]、[[高校生クラス http://shigakuzemi.info/senior/index.html]]のご紹介
・[[教室長からのメッセージ http://shigakuzemi.info/greeting/message01.html]]はこちらからご覧ください。
・[[無料体験の受付 http://shigakuzemi.info/free-trial/index.html]]はこちらから。
・[[保護者の皆様からの声 http://shigakuzemi.info/voice-guardian/index.html]]もご紹介しています。

志学ゼミ
教室長:阿部泰志
東京都北区東田端1丁目12-3 稲垣ビル2F~4F
電話:03-3894-0568(代表)
HP:http://shigakuzemi.info/index.html
お気軽にお問合せ下さい(受付時間帯:10時~23時

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック