限界を越えていきましょう

画像


北区、荒川区の学習塾、志学ゼミの芳賀です

田端で30年の実績を持つ学習塾 
志学ゼミの[[合格実績 http://shigaku-zemi.at.webry.info/201801/article_26.html]]、[[成績UP実績 http://shigaku-zemi.at.webry.info/201505/article_18.html]]はこちらをご覧ください。

中学3年生を見ていると本当に良く頑張っている!と思う生徒と。

頑張っているけど、まだ余力があるな。

うーん、まだ勉強に気持ちが向いていないなという生徒に分かれます。

私が担当している英語は、夏期講習中にたくさんの試験がありました。

単語テスト・熟語テスト・リスニングテストとたくさんありました。

この単語テストを突破するためには、特別な才能は必要ありません。

単純に覚えていくだけです。

時間をかけて、発音をし、何回もノートに書いて覚えるというのが普通です。

合格を勝ち取っていく生徒とそうでない生徒の違いは、「やるか、やらないか」の違いでしかありません。

とにかくこの時期はがむしゃらに勉強するしかありません。

そのことを中学3年生には講習中に伝えてきました。

限界を越えたその先に新しい自分が待っています。

私は大学受験の時に必死に勉強をしましたが、国語と日本史は思うように成績が伸びませんでした。

単純に勉強する量とやり方が良くなかったのだと思います。

しかし、英語だけは違いました。

自分でも納得出来るくらい勉強をしました。

そのおかげで点数も伸びました。

最初から点数が伸びていたわけではありません。

受験勉強(私の場合は高3の7月から始めたので全然だめですが)を始めてから3か月間はまったく点数は伸びずに横ばいの状態が続きました。

10月の模試の時に飛躍的に点数が40点上がりました。

その模試を解いている時にカチっと音がしたのを覚えています。

頭の中で鳴った音だったのですが、その時初めて英語の模試の問題が分かりました。

「あぁ、ここはこれが答えだな」と分かるようになった瞬間でした。

その時にこれで1つ壁を越えたなと確信をしました。

1つ越えるとまた次に向けてと気合が入ります。

受験生のみんなにもこの瞬間が来ると思います。

必死に勉強をしていくと必ず成績が上がる瞬間が来ます。

それまで暗く厳しい道が続きますが、その先には必ず良い結果が待っています。

頑張っていきましょう!

芳賀

田端で30年の実績を持つ学習塾 志学ゼミ
・[[小学生クラス http://shigakuzemi.info/primary/index.html]]、[[中学生クラス http://shigakuzemi.info/junior/index.html]]、[[高校生クラス http://shigakuzemi.info/senior/index.html]]のご紹介
・[[教室長からのメッセージ http://shigakuzemi.info/greeting/message01.html]]はこちらからご覧ください。
・[[無料体験の受付 http://shigakuzemi.info/free-trial/index.html]]はこちらから。
・[[保護者の皆様からの声 http://shigakuzemi.info/voice-guardian/index.html]]もご紹介しています。

志学ゼミ
教室長:阿部泰志
東京都北区東田端1丁目12-3 稲垣ビル2F~4F
電話:03-3894-0568(代表)
HP:http://shigakuzemi.info/index.html
お気軽にお問合せ下さい(受付時間帯:10時~23時)

人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック