どこの大学を受けるか Part3

画像
様々な私立大学の出題傾向を知っておくことは、後々に受ける大学を決める上で重要な経験となるでしょう

ですから、現在進めている「私大ツァー」は、この出題傾向を早めに知っておくための授業なのです。

北区、荒川区の学習塾,志学ゼミの鉄人こと水谷です

田端で35年の実績を持つ学習塾 
志学ゼミの[[合格実績 http://shigakuzemi.info/results/index.html]]、[[成績UP実績 http://shigaku-zemi.at.webry.info/201505/article_18.html]]はこちらをご覧ください

鉄人の1ポイント英語はこちら→https://www.youtube.com/channel/UC4XXZj1ELoWO7sO7tR

まだ夏休み中で実力も不十分ですが、Gマーチや早慶レベルに挑戦してもらっています。最近慶応大学の解答、開設を行った際に以下のようなやりとりがありました。

鉄人:慶応大学の問題をやってみた感想は?

S君:最初、出題大学が慶応大学だというので、ビックリした。

でも、ジックリ読めば、内容が理解できたし、問題の正解率も悪くなかったので、特に難しく感じませんでした。
Y君:僕もそう思いました。


早慶といっても、現在でも挑戦できる問題もあるんですね。

鉄人:ただ、どの年も今回のように取り組み易いとは限らないから、もし早慶を受験するなら、赤本で徹底的に出題傾向に慣れる必要がある。

S君:僕は、早慶は受けるつもりはありません。でも、第一志望の青山学院大学の過去問は、徹底的にやるつもりです。

Y君:僕は、国立が第一志望だから、筆記問題に馴れないと…。

鉄人:各自、志望大学が違うけれど、単語量、熟語量および読解力は不可欠だ。毎回君たちにあてて和訳してもらうから、分かりやすい和訳ができるように練習して行こう。
皆:分かりました。

もちろん、どの大学を受けるかは、最終的には受験生自身が決めることです。

ただ、受ける大学を決める際に「自分が将来やりたいことに結びついているか?」


「偏差値や合否評定的に受かりそうか?」

以外にも 「その大学の出題傾向は自分に向いているか?」を知っていれば、安心して対策学習が出来ます

そういった意味で、現在進めている「私大ツァー」を通して、自分に最適の大学を決めていって欲しいと思っています。
今回B5サイズ、2色刷り、基本例文暗記CD付きにて好評発売中。

DVD22巻購入者にはひたすら英文法基本例文暗記CD・プリントを無料配布中。

http://shigakuzemi.info/

田端で30年の実績を持つ学習塾 志学ゼミ
・[[小学生クラス http://shigakuzemi.info/primary/index.html]]、[[中学生クラス http://shigakuzemi.info/junior/index.html]]、[[高校生クラス http://shigakuzemi.info/senior/index.html]]のご紹介
・[[教室長からのメッセージ http://shigakuzemi.info/greeting/message01.html]]はこちらからご覧ください。
・[[無料体験の受付 http://shigakuzemi.info/free-trial/index.html]]はこちらから。
・[[保護者の皆様からの声 http://shigakuzemi.info/voice-guardian/index.html]]もご紹介しています。

志学ゼミ
教室長:阿部泰志
東京都北区東田端1丁目12-3 稲垣ビル2F~4F
電話:03-3894-0568(代表)
HP:http://shigakuzemi.info/index.html
お気軽にお問合せ下さい(受付時間帯:10時~23時
テーマ
鉄人
関連テーマ 一覧
勉強方法



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック