計画性を身に着けることが大切ですよ

画像
今年、受験生に特に何度もお伝えしていることがあります。

それは自分のペースをつかむこと。

それがわからないから塾に来て担当講師としっかり話をするのです


それをもとに納得し計画を作るということです。

北区、荒川区の学習塾,志学ゼミ塾長の阿部です

田端で35年の実績を持つ学習塾 
志学ゼミの[[合格実績 http://shigakuzemi.info/results/index.html]]、[[成績UP実績 http://shigaku-zemi.at.webry.info/201505/article_18.html]]はこちらをご覧ください。

田端で35年の実績を持つ学習塾 志学ゼミ
・[[小学生クラス http://shigakuzemi.info/primary/index.html]]、[[中学生クラス http://shigakuzemi.info/junior/index.html]]、[[高校生クラス http://shigakuzemi.info/senior/index.html]]のご紹介
・[[教室長からのメッセージ http://shigakuzemi.info/greeting/message01.html]]はこちらからご覧ください。
・[[無料体験の受付 http://shigakuzemi.info/free-trial/index.html]]はこちらから。
・[[保護者の皆様からの声 http://shigakuzemi.info/voice-guardian/index.html]]もご紹介しています。

オーバーワークは続きません

例えば字高校生が毎回授業で覚えている英頻。1ページをマスターするためには何分かかるか?

英頻ばかりやっているわけにもいきませんから、英頻を勉強する時間を30分とすると、30分で何ページできるかを考えます。

2ページなら14問。全部で740問ありますから53日で終わります。

勿論、章ごとに通しをします。

日曜日は調整日としますから全部で2か月とします。そうして計画を立てるのです。

 1冊通し終えたら、間違えたところをチェックし、間違えたところを通します。

そして1冊再度通してやってみる。

「くりかえし」「できるまで」「わかるまで」1冊がミス1桁になるまでどのくらいかかったかをメモし次の1冊をやり上げるのにかかる時間、日数を想定します。

そうすると焦りが無くなります。やみくもにすると焦りが生じます。

 これは他の教科にも当てはめて計画を作ります。そうして日曜日ごとに遅れをとりもどしていくのです。

そのためにはまず、勉強を始めた時間と終った時間をメモを取ることが大切です。

自分のペースを知ることで無理なく計画が作れるのです。まずはそこからスタート。
 
そうしてやり遂げられた時、次の計画もとなるのです

またやれなかった場合は何が原因なのかを担当講師を交えて相談してください。

一人で悩まないことです。

 
もちろん自分一人では難しいときは担当講師に相談することを勧めています。

志学ゼミ
教室長:阿部泰志
東京都北区東田端1丁目12-3 稲垣ビル2F~4F
電話:03-3894-0568(代表)
HP:http://shigakuzemi.info/index.html
お気軽にお問合せ下さい(受付時間帯:10時~23時)


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック