ガリバーブログ第18回 「自分からやって見せる」

みなさんこんにちは!
日々気温が下がり、秋の深まりを日ごとに感じています。

先日、生徒が嬉しい事をしてくれたので今日はその事を書いていこうと思います。
題して「自分からやって見せる」です

北区、荒川区の学習塾の飯倉です

田端で35年の実績を持つ学習塾 
志学ゼミの[[合格実績http://shigaku-zemi.at.webry.info/201801/article_26.html]]、[[成績UP実績 http://shigaku-zemi.at.webry.info/201704/article_14.html]]はこちらをご覧ください。

最近は過去の偉人の言葉の意味を実際の体験として噛み締める事が多くなりました。
旧日本軍海軍の将校の山本 五十六の言葉ですが
「やって見せ、言って聞かせてさせてみせ、褒めてやらねば人は育たじ。」
と言うものがあります。少し違いますが、この言葉のないようにそっくりな事がありました。

ある日の授業での出来事です。
ワタシは中3の数学の授業を一日2回、2つのクラスに対して行います。
3階での授業を終えて2階の教室に入ったところで、いつもと違う所に気が付きました。
普段は、授業を行う白板のインク置きのところに、黒いインクの消しカスが残っており、
それを授業中や授業前に自分で掃除して「綺麗になった!いやー、嬉しい!」と心から喜んでいたのです。 
実際に、黒いごみが綺麗に取り除くのが楽しいので、その掃除は全く苦ではありませんし、
塾に長くいる生徒になると、もう4年ほどその光景を見ています。

しかし、その日は2階の教室に入った時には綺麗に掃除された状態だったのです。
聞いてみると生徒がやってくれたのこと。
「どうしてやってくれたの?」と聞いたところ、「ガリバーが楽しそうにやってたし、その方がガリバーが、授業をやりやすいかなって」という答えが返って来ました。
少し、形は違いますがまさに「やって見せ」ですね。
改めて、自分が率先して行動し、そしてそれを継続する事の重要性を感じた出来事でした。


自分で、進んで物事を行う。その姿を、自分以外の他人は自分が思う以上に見ています。
自分で言った事を、まずは自分が率先して行い、そしてその姿を見せる。
是非、皆様もまずは自分で率先して物事をやってみて下さい。
その時に、「いやいややる」のではなく「進んで楽しんでやる」のがポイントですね。

今日はここまで!また次回お会いしましょう!


田端で35年の実績を持つ学習塾 志学ゼミ
・[[小学生クラス http://shigakuzemi.info/primary/index.html]]、[[中学生クラス http://shigakuzemi.info/junior/index.html]]、[[高校生クラス http://shigakuzemi.info/senior/index.html]]のご紹介
・[[教室長からのメッセージ http://shigakuzemi.info/greeting/message01.html]]はこちらからご覧ください。
・[[無料体験の受付 http://shigakuzemi.info/free-trial/index.html]]はこちらから。
・[[保護者の皆様からの声 http://shigakuzemi.info/voice-guardian/index.html]]もご紹介しています。

志学ゼミ
小中学部理数担当:飯倉 雅人
東京都北区東田端1丁目12-3 稲垣ビル2F~4F
電話:03-3894-0568(代表)
HP:http://shigakuzemi.info/index.html
お気軽にお問合せ下さい(受付時間帯:10時~23時)

人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック