志学ゼミ田端進学教室の職員室

アクセスカウンタ

zoom RSS 漢文の勉強法について

<<   作成日時 : 2018/11/13 06:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

こんにちは、向井です。
最近、センターの過去問について
質問をよく受けます。
その中で漢文について今回はお話しようと思います。



北区、荒川の学習塾、志学ゼミの向井です。

田端で30年の実績を持つ学習塾 
志学ゼミの[[合格実績 http://shigakuzemi.info/results/index.html]]、[[成績UP実績 http://shigaku-zemi.at.webry.info/201505/article_18.html]]はこちらをご覧ください。


漢文について授業で扱っていますが、
なかなか後回しになってしまってセンター演習ができないというみなさんに。
今回は漢文の参考書についてお話しようと思います。

漢文のテキストといえば田中雄二先生の「漢文早覚え速答法」というテキストが
書店の漢文コーナーに並んでいます。

また、板野博行先生の「極める漢文」「漢文ゴロゴ」も平積みしてあって
売れ筋なのだと思います。

この2冊は僕も漢文の勉強に使いました。
覚えることが明確に示してあるのが使いやすいです。

生徒に参考書はどれがいいですか?
と聞かれたときに、売れてるものをまず見るように
勧めています。

売れているということは受験生がみんな使っているもの。
みんなが知っているのに自分だけが知らなかったというのが
失点で差がつく原因です。
まずは受験生がみんな知っている問題は落とさないことが
鉄則だと思います。

「漢文早覚え速答法」は最後の総集編
コレだけ漢文を書き下し文と現代語訳を見比べて覚えることからはじめてほしいと
思います。
いろんな句型が出てきますので、
句型が出てくる度に本文の句型の解説を読んで理解していけばよいと思います。
最初にやったときは僕も時間がかかりましたが、
理解してしまうと暗記するのは楽で、今でも問題を解くときに思い出しています。
これはイチオシです。

講義形式など耳で聞いたり見た方が覚えやすいという方には「極める漢文」
のDVD付きがオススメです。

こちらは句型をゴロで覚えます。
ゴロはインパクトがあって覚えやすいのですが、
これは好みが分かれしまうのが正直なところです。
ゴロが合っていた生徒は「極める漢文」の板野先生の講義を
DVDで何度もみていました。
DVDの内容を言えるようになるぐらい何度も家で見たそうです。

すると、センター過去問演習をしているときに
スラスラ解いていました。
そしてセンター漢文で満点を取っていました。

過去問演習で句型の確認をしますが、
ほとんどゴロで言えたため、僕は授業では
演習させて答え合わせと
生徒が本文を口頭で訳すのを聞いていて、
違う部分だけ注意をするぐらいでした。

今年の生徒も「極める漢文」を
使っていますが、まだまだ板野先生の講義を
覚えるほどは見れていません。

僕も何度も見ていますので、
問題文をみて「こう解説していたね」
と話せるようになるのを
楽しみにしています。

漢文をこれから頑張るみなさんの参考になれば幸いです。


田端で30年の実績を持つ学習塾 志学ゼミ
・[[小学生クラス http://shigakuzemi.info/primary/index.html]]、[[中学生クラス http://shigakuzemi.info/junior/index.html]]、[[高校生クラス http://shigakuzemi.info/senior/index.html]]のご紹介
・[[教室長からのメッセージ http://shigakuzemi.info/greeting/message01.html]]はこちらからご覧ください。
・[[無料体験の受付 http://shigakuzemi.info/free-trial/index.html]]はこちらから。
・[[保護者の皆様からの声 http://shigakuzemi.info/voice-guardian/index.html]]もご紹介しています。

志学ゼミ
教室長:阿部泰志
東京都北区東田端1丁目12-3 稲垣ビル2F〜4F
電話:03-3894-0568(代表)
HP:http://shigakuzemi.info/index.html
お気軽にお問合せ下さい(受付時間帯:10時〜23時)

人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
漢文の勉強法について 志学ゼミ田端進学教室の職員室/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる