志学ゼミ田端進学教室の職員室

アクセスカウンタ

zoom RSS 鉄人からのメッセージ 英文解釈は単なる和訳ではありませんPART3

<<   作成日時 : 2018/11/22 06:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
高2生の授業では、こういった英語以外の諸学問の幅広い知識を培うために、多岐に渡るテーマの長文を授業で扱っています

先日も、個々の英文の和訳が出来ただけでは理解できない英文が出て来ました。以下は、その際のやりとりです。

北区、荒川区の学習塾,志学ゼミの鉄人こと水谷です

田端で30年の実績を持つ学習塾 
志学ゼミの[[合格実績 http://shigakuzemi.info/results/index.html]]、[[成績UP実績 http://shigaku-zemi.at.webry.info/201505/article_18.html]]はこちらをご覧ください

鉄人の1ポイント英語はこちら→https://www.youtube.com/channel/UC4XXZj1ELoWO7sO7tRflZ

私:この文章は、「1960年代の若者は、両親やそれ以前の人々の信条、理想、生活様式に反発した」という内容なんだ。1960年代の若者というと、1945年以降に誕生している場合がほとんどだった。1945年と言えば、何が思い浮かぶ?
皆:第二次世界大戦が終戦した年です。

私:その通り。それくらいの歴史の知識は、あるか…。
皆:馬鹿にし過ぎですよ。

私:失敬。その1945年までは戦争の勇者とか、伝統的家族とか、組織への忠誠とか保守的な考え方が主流だった。ところが、戦争が終わって生まれた世代は?
皆:シーン

私:個性を重んじた。音楽や芸術の分野でもそれが顕著に現れ、両親の価値観と対立したんだ。
S君:ジェネレーションギャップってやつですよね?

私:その通り。ジェネレーションギャップは、AKBや乃木坂やエグザイルを知らないとか電子機器の操作を知らないとかではないんだ。世代間の価値観の違いのことなんだよ。
Y君:つまり、この話は世代間の価値観の違いによる対立の話なんですね。

私:その通りだ。個々の英文は、ただ和訳すればいいのではない。何が言いたいのかをはっきりさせるために、全体として考えよう。ここでは、「ジェネレーションギャップ」がテーマだから、そのテーマに関わるように和訳して初めて、英文解釈が出来る

今回、「ひたすら英文法」の例文書き換え集として「ひたすら書き換えA.B」が出来上がりました。志学出版直販です。資料請求はお気軽に。(出版部より)

今回B5サイズ、2色刷り、基本例文暗記CD付きにて好評発売中。

DVD22巻購入者にはひたすら英文法基本例文暗記CD・プリントを無料配布中。

http://shigakuzemi.info/

田端で35年の実績を持つ学習塾 志学ゼミ
・[[小学生クラス http://shigakuzemi.info/primary/index.html]]、[[中学生クラス http://shigakuzemi.info/junior/index.html]]、[[高校生クラス http://shigakuzemi.info/senior/index.html]]のご紹介
・[[教室長からのメッセージ http://shigakuzemi.info/greeting/message01.html]]はこちらからご覧ください。
・[[無料体験の受付 http://shigakuzemi.info/free-trial/index.html]]はこちらから。
・[[保護者の皆様からの声 http://shigakuzemi.info/voice-guardian/index.html]]もご紹介しています。

志学ゼミ
教室長:阿部泰志
東京都北区東田端1丁目12-3 稲垣ビル2F〜4F
電話:03-3894-0568(代表)
HP:http://shigakuzemi.info/index.html
お気軽にお問合せ下さい(受付時間帯:10時〜23時


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
鉄人からのメッセージ 英文解釈は単なる和訳ではありませんPART3 志学ゼミ田端進学教室の職員室/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる