ガリバーブログ第34回「力の分野(中学一年)」

画像
みなさんこんにちは!
2月に入り、本格的に冷え北海道では、
観測史上最も強い寒波がおしよせ、多くの地域で-30度を記録。
自然とは角も恐ろしい物なのですね。

志学ゼミ、小中等部理数担当の飯倉です


田端で35年の実績を持つ学習塾 
志学ゼミは北区、荒川区、文京区、足立区から生徒が通塾している、地元に根付いた塾です。
志学ゼミの[[合格実績http://shigaku-zemi.at.webry.info/201801/article_26.html]]、
[[成績UP実績最新版→
成績大幅アップ編https://shigaku-zemi.at.webry.info/201812/article_10.html 
成績トップレベル編https://shigaku-zemi.at.webry.info/201812/article_2.html]]はこちらをご覧ください。


さて、今日は新しい項目の力の分野(中学一年)について書いていきます。


今日のテーマは「重力」「力:N」についてです。



重力:
天体(星)などが、物体をその中心に向かって引っ張る力の事。
惑星の質量やサイズによって変化し、一般的に大きいサイズの天体(星)程その力は大きい
体重計などで図っているのは、「その人の体が地球に引っ張られる力の大きさ」である。


力:N(ニュートン)
アイザック・ニュートンがかつて万有引力を見出したことから由来して名付けられた、
「力」の名前。簡単に説明すると
「海抜0m地点にある、100gの物体が地球に引っ張られる時の力」の事を指しており、
100g=1N、1kg=10Nとなります。

主に物体に加えた、力の大きさや物体の重さを表現するときに用いるのが一般的で、

「物体に横向きに5Nの力を加えた」=「500gの物体にかかる重力と同じ力を加えた」


と言う事になります。この「Nニュートン」の考え方の注意点として、
「重さ」ではなく「重さを発生させている力」という点に気を付けて学習していきましょう!



田端で35年の実績を持つ学習塾 志学ゼミ
・[[小学生クラス http://shigakuzemi.info/primary/index.html]]、[[中学生クラス http://shigakuzemi.info/junior/index.html]]、[[高校生クラス http://shigakuzemi.info/senior/index.html]]のご紹介
・[[教室長からのメッセージ http://shigakuzemi.info/greeting/message01.html]]はこちらからご覧ください。
・[[無料体験の受付 http://shigakuzemi.info/free-trial/index.html]]はこちらから。
・[[保護者の皆様からの声 http://shigakuzemi.info/voice-guardian/index.html]]もご紹介しています。

志学ゼミ
小中学部理数担当:飯倉 雅人
東京都北区東田端1丁目12-3 稲垣ビル2F~4F
電話:03-3894-0568(代表)
HP:http://shigakuzemi.info/index.html
お気軽にお問合せ下さい(受付時間帯:10時~23時)

人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック