ガリバーブログ第43回「疑問」

みなさんこんにちは!
若葉が茂る、気持ちの良い季節になりましたね。
GW中はいろんなところに出かけましたが、
どこに行っても気持ちの良い風が吹いています。

志学ゼミ、小中等部理数担当の飯倉です


田端で35年の実績を持つ学習塾 
志学ゼミは北区、荒川区、文京区、足立区から生徒が通塾している、地元に根付いた塾です。
志学ゼミの[[合格実績https://shigaku-zemi.at.webry.info/201903/article_6.html]]、
[[成績UP実績最新版→
成績大幅アップ編https://shigaku-zemi.at.webry.info/201812/article_10.html 
成績トップレベル編https://shigaku-zemi.at.webry.info/201812/article_2.html]]はこちらをご覧ください。


こんかいは、この度行われる指導要領への疑問を書いていきたいと思います。
まぁ疑問と言うか半分は文句や愚痴ですね。
またたくさん書いても仕方がないので、今日2個ほど書いていきます。
ではさっそく毒を吐いていきましょう!

1:今回小5へ降りてきた速度についてなのですが、移動させた理由が全く分かりません。
この項目における最大の疑問ポイントは、「分数の掛け算や割り算を習っていない生徒に、どうやって17『分』を『時間』に直す方法を教えるのか?」という点です。分から時間へは通常は÷60で処理しますが、相手が素数の中に6に含まれる素数が居ないと、絶対に割り切れません。分数の掛け割りをならっていれば話は別ですが、教科書の項目の順番を見る限り、速度の項目の前にあるのは分数の通分と足し引きのみ。割り算を分数に直し方法は載っていますが、それだけでは整数×分数が発生した際に対応できません。

私個人の意見としては、同じく持ってくるなら分数の掛け算・割り算を降ろしてきて、5年の3学期から練習を始めて、
6年生の四月に線対称や点対称→円の面積(ここで分数の掛け・割りを使用)→文字を使った方程式(ここでも分数の掛け・割り使用)の方が、習った知識を使うので生徒もグーッと楽になると思いました。



2:中1の追加分の累積度数と統計的確率についてです
累積度数の方は中1の内容に資料と統計があるのでまだわかりますが、
統計的確率を中1でやる意味と目的がわかりません。
ただでさえ、生徒はやった事を覚えるのが苦手です。
現行の指導要領でいえば、
中1で平面図形や立体図形の体積を勉強するのですが、
中2では立体に対しては全く触れないため、中3の11月で三平方の問題で立体が出てくるころには、
きれいさっぱり忘れています。そして、都立の入試において立体分野は10点ものウェイトを占めています。
中1で確率をならい、中2では他の内容を箱ひげ図と4分位範囲と変更がなされるのですが、
もしそれに伴った都立入試の範囲変更が間に合わなかった場合、
2021年度・2022年度に数学を学んだ生徒達は、中1でやった確率を入試本番まで触れる機会が無いまま学校で過ごす事になります。とうぜん過去問等で学習はするとは思います。
また、新しく範囲が増えて減少はしていませんので、自然と都立入試の出題範囲が増える事が予想されます。


この2点の変更から、子供をどんな方向に伸ばしていきたいのかが私には全く分かりません。
もちろん、移行措置の為の解説本等を読みましたが、正直に言って分かりませんでした。

周りの国々が力を付けて、世界中で有限である資源(お金の元)の引っ張り合いをしています。
そんな中で、その国々に勝って日本に資源を引っ張り込める競争力のある人材の育成や確保が急務ななかにあって、未だ日本の教育は小・中・高・大と連携がとれずちぐはぐな事をしているように私は感じてしまいます。


今回は以上です。

また次回お会いしましょう!



田端で35年の実績を持つ学習塾 志学ゼミ
・[[小学生クラス http://shigakuzemi.info/primary/index.html]]、[[中学生クラス http://shigakuzemi.info/junior/index.html]]、[[高校生クラス http://shigakuzemi.info/senior/index.html]]のご紹介
・[[教室長からのメッセージ http://shigakuzemi.info/greeting/message01.html]]はこちらからご覧ください。
・[[無料体験の受付 http://shigakuzemi.info/free-trial/index.html]]はこちらから。
・[[保護者の皆様からの声 http://shigakuzemi.info/voice-guardian/index.html]]もご紹介しています。

志学ゼミ
小中学部理数担当:飯倉 雅人
東京都北区東田端1丁目12-3 稲垣ビル2F~4F
電話:03-3894-0568(代表)
HP:http://shigakuzemi.info/index.html
お気軽にお問合せ下さい(受付時間帯:10時~23時)

人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック