小学生保護者会 「小学生時代に何をしておくべきか」

画像
6月8日「小学生時代にしておくこと」と題してお話をさせていただきました</span>。

飯倉講師から中学入試制度、公立と私立の違いについて。

相澤講師から低学年からの授業内容と取り組み、中高一貫校での作文、小論文指導の内容についてお話をさせていただきました。

北区、荒川区の学習塾,志学ゼミ塾長の阿部です

田端で35年の実績を持つ学習塾 
志学ゼミの[[合格実績 http://shigakuzemi.info/results/index.html]]、[[成績UP実績 http://shigaku-zemi.at.webry.info/201505/article_18.html]]はこちらをご覧ください。


そして芳賀講師から

低学年から漢字検定満点合格を目指しています。低学年からやりきる習慣がつくと大きいかと思います。

小3から英語がスタートします。小6終了時まで英検3級を取ることを目標にしています。

小5から中学で使う英語の教科書の音読、読み役を毎回1対1で行っています、読み、訳、暗記を行います。中学入学時まで中1の教科書が終了していますから英語は得意科目になってきます。

小5は月・水・金/小6は火・木・土とそれぞれ週三回きて、その中の時間の中で英語の勉強も行っています。

 小学生時代にしておくこととして、「勉強の習慣化」が上げられます。勉強をしないと落ち着かないというようになっていけばと思います。

幼い頃についた習慣は、中学生、そして、その先も習慣化されると言われています

塾では、毎回、計算練習・漢字学習・英語の音読をルーティングとして行っています。正しい勉強方法を身につけてもらいます。

最初は何をして良いか分からない生徒も、次に何をすべきか自身で考えるように、能動的に出来るようにしています。つまり「自立」出来る生徒を目指しています。

 勉強と他の行事等も並行して出来るようにしていくと中学での部活との両立もできるようになります。

 「やりきる力を付ける?」には簡単なことから始めることが大切です。Baby Stepという誰しもできる事から始めることが大切です。

例えば遅刻しないで学校、塾に行った。忘れ物をしなった。

それをを「誉める」、否定しないで「認める」ことが大切です。そして「待つ」ことです子供の考えている時間を与えることです。

 最後に、中学と小学生の違いについてお話をしていきます。

現在、中学内申点の評価は絶対評価です。得点、提出物、授業態度等で決まります。部活と勉強の両立は昔からの課題ですが、小学生からの習慣が出来ていること違和感なく中学で取り組めています。

 最後に私(塾長)のほうから、ご家庭でしておくことのお話をさせていただきます。

小さな子どもは「なぜ」「どうして」が多いのですが大きくなっていくにつれてそれが薄れてきます

そして答えから入りたがってきます。聞いても応えてもらえないことが大きな要因です。

そのためには「なぜ」「どうして」にどれだけ保護者が付き合ってあるかです

答えがすぐわからない場合一緒に調べてみる、博物館、図書館や美術館に行ってみる。

そして子供の意見を聞ききることをお勧めしています。

子供の考え、意見をまずは「そういった考えもあるね」と言って受け止めることが大切です。

そして興味関心が出てきたことに漫画や本を与えていくと良いでしょう。ご相談は随時お受けしています。
お気軽にお問い合わせください。本日は雨の中ありがとうございました。

いくつかご質問をいただきました。ありがとうございました。

その1つをご紹介します

〇中高一貫と公立中学の入ってからの違いは何でしょうか?

 それぞれの良さがあります。中高一貫6年ではぐくんだ交友関係は濃いものがあります。

しかし中学入試がありませんから高校入試で少し気を抜くこともあります。

また先取りのスピードが速いですからしっかり勉強してついていかないとなりません。

一方、高校入試で勉強して入試を突破したあと、勉強を継続できることそうでない子に分かれます。

勉強をしない子は高校3年の部活終了時から勉強を始めて間に合わない場合もあります。 

ですから目標を持って塾を含めて勉強を継続する必要があります。

田端で35年の実績を持つ学習塾 志学ゼミ
・[[小学生クラス http://shigakuzemi.info/primary/index.html]]、[[中学生クラス http://shigakuzemi.info/junior/index.html]]、[[高校生クラス http://shigakuzemi.info/senior/index.html]]のご紹介
・[[教室長からのメッセージ http://shigakuzemi.info/greeting/message01.html]]はこちらからご覧ください。
・[[無料体験の受付 http://shigakuzemi.info/free-trial/index.html]]はこちらから。
・[[保護者の皆様からの声 http://shigakuzemi.info/voice-guardian/index.html]]もご紹介しています。

志学ゼミ
教室長:阿部泰志
東京都北区東田端1丁目12-3 稲垣ビル2F~4F
電話:03-3894-0568(代表)
HP:http://shigakuzemi.info/index.html
お気軽にお問合せ下さい(受付時間帯:10時~23時


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック