先輩が語る留学経験

DSCN6177.JPG先生、お久しぶりです。と顔を出してくれたのはカリフォルニア州立大学に通うウーくん。

彼もまた留学する際に苦い思い出がありました。

北区、荒川区の学習塾,志学ゼミ塾長の阿部です

田端で36年の実績を持つ学習塾 
志学ゼミの[[合格実績 http://shigakuzemi.info/results/index.html]]、[[成績UP実績 http://shigaku-zemi.at.webry.info/201505/article_18.html]]はこちらをご覧ください。

日本のエージェントから大学に入る前に語学学校を勧められそうかなと思い申し込んだそうです。

半年で160万円ほど支払うのだからかなり語学力が付くことを期待したそうです。その語学学校は大学の構内にあったそうです。

彼は半年通いました。大学の講義で通用する英語を求めていた彼の期待とは裏腹に日常会話に少しけがは言えた程度だったらしいのです。

その時、彼は鉄人(志学ゼミ水谷講師)の言葉が頭をよぎりました。

「コミュニティカレッジ」に進んでみたらという話でした。

そこには英語が話せないレベルから話せるレベルまでレベルわけがされ、授業に参加できる段階になると判断されれば授業に参加できるシステムがあったのです。それも年間80万円で。

彼はさっそく「コミュニティカレッジ」に切り替えました。そして奨学金を取れるほどの優秀な成績を収めカリフォルニア州立大学に編入しました(3年次から)

彼は自分のように留学する際に失敗をしてほしくないといいます。

彼は大学にこのことを話し、留学生を向井入れるシステムを大学側に提案をし、受け入れたのです。なんと受け入れるための会社も設立したというから素晴らしいことです。

私も多く留学相談を受けますが、まずは日本で専門を学んで外国へ行った方が用意のではという話をします。その上で、日本人の多くは英語が話せませんから、そうしようとなることが多いようです。

彼が在籍したシトラスカレッジにはその受け入れ態勢があり、彼が日本人向けのホームページを作ったとのことです。もちろん大学と契約をかわしています。

単に留学の斡旋をするのではなく、単位の取り方、生活の仕方、暮らしの相談、現地の学生もボランティアとして留学生をサポートして単位を取得できるシステム等も行っています。何よりもビザの取得など面倒なことも代行しますが費用も自分の経験から安くできるようにしたいと彼は考えて実行しています。

志学ゼミはそんな彼を応援します。留学をしたいと考える塾生のための窓口になります。

詳しくはこちら→http://owlbirdie.com/

田端で36年の実績を持つ学習塾 志学ゼミ
・[[小学生クラス http://shigakuzemi.info/primary/index.html]]、[[中学生クラス http://shigakuzemi.info/junior/index.html]]、[[高校生クラス http://shigakuzemi.info/senior/index.html]]のご紹介
・[[教室長からのメッセージ http://shigakuzemi.info/greeting/message01.html]]はこちらからご覧ください。
・[[無料体験の受付 http://shigakuzemi.info/free-trial/index.html]]はこちらから。
・[[保護者の皆様からの声 http://shigakuzemi.info/voice-guardian/index.html]]もご紹介しています。

志学ゼミ
教室長:阿部泰志
東京都北区東田端1丁目12-3 稲垣ビル2F~4F
電話:03-3894-0568(代表)
HP:http://shigakuzemi.info/index.html
お気軽にお問合せ下さい(受付時間帯:10時~23時)




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント