君の英語は「感覚派?」「論理派?」Part4

鉄人15.JPG最後に、「論理派」と「感覚派」の試験問題への取り組み方の違いを説明しましょう。

「論理派」の学生が英文法問題で間違った時には、私は「違う」と言ってしばらくまちます。

自ら頭を使って、正解を出させるためにです。

北区、荒川の学習塾、志学ゼミ塾長の鉄人こと水谷です。

田端で36年の実績を持つ学習塾 
志学ゼミの[[合格実績 http://shigakuzemi.info/results/index.html]]、[[成績UP実績 http://shigaku-zemi.at.webry.info/201505/article_18.html]]はこちらをご覧ください。

鉄人の1ポイント英語はこちら→https://www.youtube.com/channel/UC4XXZj1ELoWO7sO7tRf

時々、「何でそうなる?」という質問もします。それに対し、「感覚派」の学生が間違った時には「『ひたすら英文法』の第7章不定詞にあったじゃないか?」とか「英頻(赤)の第1章の~の例文にあったじゃないか?」のように言って、学生に思い出させるのです。

英文解釈では、「論理派」には出来るだけ「要約」させたり、「どう思う?君ならどうする?」のように、考えを要する質問をします。

それに対し、「感覚派」には、「君は、~と答えたが、その答えはどこに書いてあった?」とか、「~の答えが、… となるのはどこから分かる?」のような文章に書いてあるままの内容を見つけさせる問題を中心にぶつけます。

最終的に、「論理派」は「知恵」を、「感覚派」は「慣れ」を身につけます。

どちらの流派でもセンター試験で9割以上を出したり、Gマーチ以上の大学の英語問題で合格点が取れるようになります。

もちろん、「論理派」の方が「感覚派」より大学に入ってから英語力を向上させる伸びしろが多いのですが、大学受験突破のための手段として英語を学んでいる限り、両者に大きな差は出ません。

ですから、「論理派」と見なされたにせよ、「感覚派」と見なされたにせよ、受験英語に関しては心配をする必要はないということです。

受験生の「発展クラス」の諸君、とにかく、鉄人の授業には欠かさず出席して下さい。真面目に授業に出席し、課題をこなしさえしていれば、実力は向上します。

ひたすら英文法の紹介はこちら→http://shigaku.biz/

ひたすら英文法」をご利用いただきありがとうございます。皆様からのご意見は非常に参考になります。

英語の基礎は英文法にあります。「ひたすら英文法」(志学ゼミ出版部)は現場の声から生まれた大学入試の英文法解説書です。洛南高校をはじめ多くの学校、塾でも採用されています。

今回、「ひたすら英文法」の例文書き換え集として「ひたすら書き換えA.B」が出来上がりました。志学出版直販です。資料請求はお気軽に。(出版部より)

今回B5サイズ、2色刷り、基本例文暗記CD付きにて好評発売中。

DVD22巻購入者にはひたすら英文法基本例文暗記CD・プリントを無料配布中。


田端で36年の実績を持つ学習塾 志学ゼミ
・[[小学生クラス http://shigakuzemi.info/primary/index.html]]、[[中学生クラス http://shigakuzemi.info/junior/index.html]]、[[高校生クラス http://shigakuzemi.info/senior/index.html]]のご紹介
・[[教室長からのメッセージ http://shigakuzemi.info/greeting/message01.html]]はこちらからご覧ください。
・[[無料体験の受付 http://shigakuzemi.info/free-trial/index.html]]はこちらから。
・[[保護者の皆様からの声 http://shigakuzemi.info/voice-guardian/index.html]]もご紹介しています。

志学ゼミ
教室長:阿部泰志
東京都北区東田端1丁目12-3 稲垣ビル2F~4F
電話:03-3894-0568(代表)
HP:http://shigakuzemi.info/index.html
お気軽にお問合せ下さい(受付時間帯:10時~23時)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント