先輩が後輩に母校を語る

DSCN8700.JPG夏期講習、8月の集中授業で高3生が中3生に自分の学校を語る時間を設けました。これも志学の伝統です。

司会を務めるのは副塾長の芳賀講師。彼もまた志学の出身です。

北区、荒川区の学習塾,志学ゼミ塾長の阿部です

田端で36年の実績を持つ学習塾 
志学ゼミの[[合格実績 http://shigakuzemi.info/results/index.html]]、[[成績UP実績 http://shigaku-zemi.at.webry.info/

芳賀講師からの質問にそれぞれ答えてもらいました。

家から学校までの行き方と時間は?

盛んな部活は?

校則は厳しいですか?

中学と違う点は?

勉強は大変だった?

そして中3生から高3生への直接質問をしてもらいました。

Q:学食、購買部はありますか?
A:私立の学校はほぼあるようですね。ただ昼時はどこも混みあうようです。

Q:部活での先輩と後輩の上下関係はありますか?
A:強いところはやはり先輩が通るたびに挨拶をしますね。ただそうでないところもありますよ。

Q:赤点を取ったらどうなるのですか?
A:中間で赤点をとると期末で消さないと単位が取れなくなる可能性が出ます。救済がある学校とそうでない学校があるようです。

Q:赤点が消えないとどうなるのですか?
A:留年と言ってまた同じ学年をやり直しになりますが、やめる人が多いですね。

Q:大学入試は高校入試と比べて大変ですか?
A:高校入試は都内のある程度の地域だけの入試ですから、倍率も2倍もあるのかと思いましたが、大学入試は全国レベルですから2倍なんて
  ありえません。10倍以上になる学部学科もあります。問題も学校によって異なりますから、先生のアドバイスを受けながらどこの学校に
  自分が向いているかを教えてもらって受けるようです。英語の配点が他の教科に比べて高いところが多いので英語ができることでしょうか。

Q:勉強はついていけましたか?
A:義務教育でないので中学とは違い進みははやいですね。やらないと置いて行かれます。中学と違って英文法をマスターしないと大変です。
  中学と違って文法用語が分かりずらいですから高1でしっかり理解しておかないと参考書、問題集の解説がわからなくなります。
  自分がそうでした。高2の終わり塾に戻りましが、取り返すのに苦労しました。

Q:苦手科目はどうしたらいいのですか?
A:赤点を取らないように頑張りました。

Q:部活との両立はどうですか?
A:無理なくやらないと勉強が遅れます。疲れて勉強ができないようなら考え直さなければならないかと思います。

芳賀先生から
高校入試で後輩へのアドバイスは?
A:苦手科目の苦手項目を出して繰り返し取り組みました。
A:社会が苦手でしたので、時間をかけました。
A:中学の授業が遅いので、学校のペースに合わせていると大変なことになります。
A:偏差値だけで決めずに学校訪問をしっかりしておくことが大切だと思います。

最期に先輩が後輩の前で「○○大学に合格しました。感謝します」と宣言しました。

田端で36年の実績を持つ学習塾 志学ゼミ
・[[小学生クラス http://shigakuzemi.info/primary/index.html]]、[[中学生クラス http://shigakuzemi.info/junior/index.html]]、[[高校生クラス http://shigakuzemi.info/senior/index.html]]のご紹介
・[[教室長からのメッセージ http://shigakuzemi.info/greeting/message01.html]]はこちらからご覧ください。
・[[無料体験の受付 http://shigakuzemi.info/free-trial/index.html]]はこちらから。
・[[保護者の皆様からの声 http://shigakuzemi.info/voice-guardian/index.html]]もご紹介しています。

志学ゼミ
教室長:阿部泰志
東京都北区東田端1丁目12-3 稲垣ビル2F~4F
電話:03-3894-0568(代表)
HP:http://shigakuzemi.info/index.html
お気軽にお問合せ下さい(受付時間帯:10時~23時)









ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント