低学年から意識していること

DSCN8796.JPG志学ゼミは低学年kぁら国語の主語述語を意識したテキストを使用しています。

最近小学校で、作文の授業や課題が少なくなってきました。

そのため記述問題が弱く、中学生に至っては作文が十分に書けない生徒が増えています。

北区、荒川区の学習塾,志学ゼミ塾長の阿部です

田端で36年の実績を持つ学習塾 
志学ゼミの[[合格実績 http://shigakuzemi.info/results/index.html]]、[[成績UP実績 http://shigaku-zemi.at.webry.info/201505/article_18.html]]はこちらをご覧ください。

都立高校入試では作文があります。

志学ゼミでは毎月、KIP学伸の大沢先生をお招きして作文、要約講座を行っています。

練習を重ねると、何を書いていいかわからなかった生徒が書けるようになってきました。

また高校生のAO入試でも同様です。

志望動機、大学でやりたいこと等を書きますが、何が言いたいのかぼやけている文章をよく見ます。

「先生「、同意やって書いたらいいのか教えて?」

実はこれは就職時のエントリーシートの書き方まで続くのです。

社会人になってやってけるのかなあと思うほどです。

そこで、これは小学生のうちから文章を書く習慣が必要だなと感じました。

そこで主語述語は何かを意識してもらっています。

主語述語は、述語を先に抑えると主語がぶれなくなります。

高学年になっていきなり、文章を書いてみようでは何をどうやって書いていいかわかりません。

文を書くときにまず主・述語を意識することを意識するように指示をしています。

田端で36年の実績を持つ学習塾 志学ゼミ
・[[小学生クラス http://shigakuzemi.info/primary/index.html]]、[[中学生クラス http://shigakuzemi.info/junior/index.html]]、[[高校生クラス http://shigakuzemi.info/senior/index.html]]のご紹介
・[[教室長からのメッセージ http://shigakuzemi.info/greeting/message01.html]]はこちらからご覧ください。
・[[無料体験の受付 http://shigakuzemi.info/free-trial/index.html]]はこちらから。
・[[保護者の皆様からの声 http://shigakuzemi.info/voice-guardian/index.html]]もご紹介しています。

志学ゼミ
教室長:阿部泰志
東京都北区東田端1丁目12-3 稲垣ビル2F~4F
電話:03-3894-0568(代表)
HP:http://shigakuzemi.info/index.html
お気軽にお問合せ下さい(受付時間帯:10時~23時)


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント