高3の授業風景

鉄人22.JPG志学ゼミの高等部は毎月塾内センター模試を実施していますので、塾生は1年間に少なくとも12回受けることになります。


しかも、2年生と受験生は授業でもセンター模試の対策授業を行いますから、センター模試に対する「慣れ」は相当なものでしょう。

北区、荒川区の学習塾,志学ゼミの鉄人こと水谷です


田端で36年の実績を持つ学習塾 

志学ゼミの[[合格実績 http://shigakuzemi.info/results/index.html]]、[[成績UP実績 http://shigaku-zemi.at.webry.info/201505/article_18.html]]はこちらをご覧ください。


それこそ、志学ゼミのモットーである「できるまで、分かるまで」練習を繰り返すわけです。そのかいもあって、今月の塾内模試で高1では100/200点以上が、高2では140/200以上が、受験生では最高188/200が出ました。


対外センター模試でも受験生では200/200(満点)や189/200(ほぼ9割)という結果を出した諸君もいます。


ただ、受験生にとっては、センター模試対策だけでは不十分で、センター試験後の来年の1月下旬から始まる「一般入試」の対策学習も必要です。


もちろん、センター試験対策も一般入試の基礎固めにはなりますが、センター試験はあくまでも「滑り止め」の大学を確保するための手段でしかなく、第一志望大学や第二志望大学あたりは、一般入試で勝負するのが普通です。


例えば早慶上智レベルをセンター試験で合格するのはほぼ不可能なため、早慶上智大学が第一志望の受験生はまずセンター試験で最低でも日東駒専、できればGマーチレベルを確保しておいて、早慶上智大学には一般試験で挑戦するといった具合になるわけです。


さて、一般入試対策ですが、これはセンター試験対策のように全体授業で教えるわけにはいきません。


各受験生は自分なりの第一、第二志望大学を持っていますから、それぞれが志望大学の過去問を集めたいわゆる「赤本」を購入し、自主的に進めることになります。


この「赤本」の自主演習は11月から開始しますが、9月から12月にかけてはその赤本の学習にスムーズに移行出来るように全国の大学(特に東京の私立大学中心)の過去問の演習を授業で行っています。


今回、「ひたすら英文法」の例文書き換え集として「ひたすら書き換えA.B」が出来上がりました。志学出版直販です。資料請求はお気軽に。(出版部より)


今回B5サイズ、2色刷り、基本例文暗記CD付きにて好評発売中。


DVD22巻購入者にはひたすら英文法基本例文暗記CD・プリントを無料配布中。




田端で36年の実績を持つ学習塾 志学ゼミ

・[[小学生クラス http://shigakuzemi.info/primary/index.html]]、[[中学生クラス http://shigakuzemi.info/junior/index.html]]、[[高校生クラス http://shigakuzemi.info/senior/index.html]]のご紹介

・[[教室長からのメッセージ http://shigakuzemi.info/greeting/message01.html]]はこちらからご覧ください。

・[[無料体験の受付 http://shigakuzemi.info/free-trial/index.html]]はこちらから。

・[[保護者の皆様からの声 http://shigakuzemi.info/voice-guardian/index.html]]もご紹介しています。


志学ゼミ

教室長:阿部泰志

東京都北区東田端1丁目12-3 稲垣ビル2F~4F

電話:03-3894-0568(代表)


お気軽にお問合せ下さい(受付時間帯:10時~23時)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント