小学校6年生英文法の授業開始

DSC_3085 (4).JPG

北区、荒川区の学習塾、志学ゼミの芳賀です

田端で36年の実績を持つ学習塾 
志学ゼミの[[合格実績 http://shigaku-zemi.at.webry.info/201801/article_26.html]]、[[成績UP実績 http://shigaku-zemi.at.webry.info/201505/article_18.html]]はこちらをご覧ください。

小学校6年生の英語は教科書の音読・暗記、英単語の書きの試験に続き、

英文法の授業が始まりました

現在は基本的な「I am ~」「You are ~」の内容です

多くの生徒が1回で理解をしていました

これは普段の教科書の音読の成果だと思います

素晴らしいですね

私の授業は次のような形式で進めています

私「I am Mr.Haga.」「You are Kotomi.」「I am a teacher.」「You are a student.」

のように英語だけを話します。

日本語には訳しをしません。

身振り手振りを使いながら生徒に私が何を言っているのかを考えてもらいます

その後生徒に訳してごらんと伝えます。

すると、多くの生徒が「私は芳賀先生です」「あなたは生徒です」と日本語にすることが出来ます

これで内容は頭の中にしっかりと入っていきます

細かい文法を説明するよりも最初は体験をさせる方が身に付いていきます。

次のステップです

次はノートの作り方をしっかり指導していきます

これが重要です

適当なノートは点数を落とすことが多々あります

それを防ぐために分かりやすい、見やすいノートを作る必要があります

まずは、ノートの端っこにページ数、大問何番、かっこいくつの問題かを記入します。

解答部分は、解答部分のみを記入するのではなく、文章全部を書くように指示をします。

例えば、「I( )a student.」のかっこの中に何が入るのかという問題の解答は「am」です。

しかし、ノートに「am」だけ書いてきても成果は低いと私は考えます。

しっかりと全文をノートに書いてくるのが良いノートです

1回の宿題で多くの単語を書いていくというのが私の狙いです

英単語は書いた分だけ自分のものになります

しっかりと良いノートを書くようにしましょう

気を付けるポイントを最後にお話します。

1. 大文字・小文字の部分
2. ピリオド・ハテナマークの付け忘れ
3. 文字を詰め過ぎている 文字の間が空きすぎている

以上の点に気を付けて英語の上達を目指していきましょう

芳賀

田端で36年の実績を持つ学習塾 志学ゼミ
・[[小学生クラス http://shigakuzemi.info/primary/index.html]]、[[中学生クラス http://shigakuzemi.info/junior/index.html]]、[[高校生クラス http://shigakuzemi.info/senior/index.html]]のご紹介
・[[教室長からのメッセージ http://shigakuzemi.info/greeting/message01.html]]はこちらからご覧ください。
・[[無料体験の受付 http://shigakuzemi.info/free-trial/index.html]]はこちらから。
・[[保護者の皆様からの声 http://shigakuzemi.info/voice-guardian/index.html]]もご紹介しています。

志学ゼミ
教室長:阿部泰志
東京都北区東田端1丁目12-3 稲垣ビル2F~4F
電話:03-3894-0568(代表)
HP:http://shigakuzemi.info/index.html
お気軽にお問合せ下さい(受付時間帯:10時~23時)

人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント