低学年ブログ「小5へ向けて!」

みなさんこんにちは!

今週は、気温が比較的高くしかし週末にガクッと下がります。

体調を崩す危険性がかなりありますので、注意して過ごしましょう!


志学ゼミ、小中等部理数担当の飯倉です


田端で36年の実績を持つ学習塾 

志学ゼミは北区、荒川区、文京区、足立区から生徒が通塾している、地元に根付いた塾です。


[[成績UP実績最新版→


成績トップレベル編https://shigaku-zemi.at.webry.info/201905/article_9.htmlはこちらをご覧ください。


今回は、最近の低学年クラスの算数授業について、ご紹介いたします。
低学年クラスの小4クラスでは、いま学校にあわせて小数の掛け算・割り算を教えています。
そのタイミングで、小5の小数掛け算と割り算も一緒に教えてしまっています。
特に掛け算は、やる事がまた変わらないので同時に授業で教えてしまった方が、
理解が早いパターンがほとんどです。

飯倉「今日は、小4と小5の小数の掛け算を一緒に勉強しちゃいましょう!」

A「そんなこと出来るんですか?」

飯倉「もちろん!そして、それはすごく簡単な方法で理解できちゃうんだ。」

B「そうなんですか?」

飯倉「0.124×3.256を考えてみよう。筆算の式にした時に、小数点から右側に数字が何ケタ分あるかな?」

C「上と下両方合わせてですか?」

飯倉「そうだよ。」

C「それなら、6ケタです」

飯倉「それが確認し終わったら、つぎは小数点を一切気にせずに124×3256をやってみよう。」

D「403744になりました。」

飯倉「いいね。最後にその数字の小数点をさっき確認した6ケタ分、左へ移動させてみよう。どこに来るかな?」

A「最初は403744の最後の4の位置に小数点があるから6こ動かして、0.403744ですか?」

飯倉「その通り!良くわかったね。」

B「えー!これで小5の内容おわり?こんなに簡単でいいの?」

飯倉「良いんです!」


学年を分ける必要のない知識は、一緒に教えてしまうのが志学ゼミの算数の伝統です。
これは他の学年でも同様で、中学2年生の確立を教える際に同時に高校生で扱う計算方式も一緒に
入れ込んでしまいます。
「毎回の算数授業30分が、あっという間に過ぎてしまう」と生徒は言ってくれます。
楽しく、先の事も一緒に学んでいます!




田端で36年の実績を持つ学習塾 志学ゼミ

[[小学生クラス http://shigakuzemi.info/primary/index.html]][[中学生クラス http://shigakuzemi.info/junior/index.html]][[高校生クラス http://shigakuzemi.info/senior/index.html]]のご紹介

[[教室長からのメッセージ http://shigakuzemi.info/greeting/message01.html]]はこちらからご覧ください。

[[無料体験の受付 http://shigakuzemi.info/free-trial/index.html]]はこちらから。

[[保護者の皆様からの声 http://shigakuzemi.info/voice-guardian/index.html]]もご紹介しています。


志学ゼミ

小中学部理数担当:飯倉 雅人

東京都北区東田端1丁目12-3 稲垣ビル2F4F

電話:03-3894-0568(代表)

HPhttp://shigakuzemi.info/index.html

お気軽にお問合せ下さい(受付時間帯:10時~23時)


人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント