大学入試は読解力で決まる 鉄人からのメッセージ Part2

20191103_145025.jpg中学時代にある程度の英語の成績しか取れなかった学生は、「進学校」に通っている連中には永遠に追いつけないのでしょうか?

そんなことは、ありません。

北区、荒川の学習塾、志学ゼミの鉄人こと水谷です。

田端で36年の実績を持つ学習塾 
志学ゼミの[[合格実績 http://shigakuzemi.info/results/index.html]]、[[成績UP実績 http://shigaku-zemi.at.webry.info/201505/article_18.html]]はこちらをご覧ください。

鉄人の1ポイント英語はこちら→https://www.youtube.com/channel/UC4XXZj1ELoWO7sO7tRf

中学時代に身に着ける「基本的読解力」と高校時代に培う第2、第3段階の読解力向上には決定的な違いがあるからです。

第2段階にあたる「知識部門」の充実は「文法力」、「単語、熟語力」、「和訳力」の向上が必要で、時間がかかります。

高校に入学した当初は「部活」、「男女交際」、「バイト」プラス「学校行事」等の所謂「高校生活を楽しむ」ことを優先するあまり、時間のかかる英語の学習はサボりがちなものです。

時間をかけたところで「知識部門」そのものを試す出題はセンター試験では55点/200分しかないし、「進学校」の連中は「基本的読解力」を既に有しているわけですから、「その内になんとかなる」とタカをくくり、英語にはそれほど時間を割かないのが一般的です。

しかし、高1、高2の時代に「知識部門」の充実を図らなかった学生は、受験生になってから後悔することになります。

中学時代には何とかなった読解が、「知識部門」が脆弱なために出来なくなってしまうからです。

「知識部門」が欠けていると、中学時代に培った「基本的読解力」だけを頼りに英語のテストに臨まなければならず、満点はおろか、9割をとるのも至難の業です。

高1、高2の間に「知識部門」を十分に学習した学生に追い抜かれてしまう運命に身を委ねることにもなりかねません。

また、第2段階の「知識部門」を征服した学生は、第3段階の「国語力」を磨くことになります。

培った英語の知識を駆使して和訳が出来たとしても、書かれた英文から正しい情報を得るには分かりやすい和訳にする必要があります。

そういった「国語力」を伸ばす授業を今回の冬期講習には、各学年で取り入れました。まず以下は高1の授業での一コマです。

鉄人:differenceは「違い」とか「相違」という意味だね。じゃあ、make a differenceという句の形になると、どういう意味になるかな?
Mさん:「違いをもたらす」ですよね?

鉄人:直訳はその通りだけど、実際何がいいたいんだろう。
Kさん:「以前と比べて違う」という意味ですか?

鉄人:いや、「違いをもたらす」とは「重要だ」という意味になるんだ。変化を好まない日本人と違って英語を話す国民はdifferenceこそ重要だと考えているのさ。
皆:そうなんだ。

上の例では、直訳だけでは、実際に意図している内容を読み取るのが難しいことが分かると思います。次に、高2の授業の一コマを紹介しましょう。

鉄人:さてEngland has been among the principal world energiesという部分は、何が言いたいんだろう?
F君:「イギリスは、世界のエネルギーの中に属する」ですよね?

鉄人:それでは、よく意味が分からない。
R君:つまり、「英国が、世界で重要な国だ」ってことでしょう?

鉄人:確かにそうだが、もっと意味深な内容が含蓄されているんだよ。
R君:え~、何だろう?

鉄人:「英国が、世界の主な原動力になっている」、つまり「英国なしでは、世界の進歩はありえない」って言っているんだよ。
R君;なあんだ。英国賛歌の話なんですか?でも、まさか英国人がこれを書いてるんじゃないんでしょうね。

鉄人:下に筆者の名前があるだろう。Edmund Hudsonは、英国人だ。当時、英国は7つの海を支配すると言われて、植民地をたくさん持っていた大帝国だったんだよ。
皆:そうかあ。
ひたすら英文法の紹介はこちら→http://shigaku.biz/

ひたすら英文法」をご利用いただきありがとうございます。皆様からのご意見は非常に参考になります。

英語の基礎は英文法にあります。「ひたすら英文法」(志学ゼミ出版部)は現場の声から生まれた大学入試の英文法解説書です。洛南高校をはじめ多くの学校、塾でも採用されています。

今回、「ひたすら英文法」の例文書き換え集として「ひたすら書き換えA.B」が出来上がりました。志学出版直販です。資料請求はお気軽に。(出版部より)

今回B5サイズ、2色刷り、基本例文暗記CD付きにて好評発売中。

DVD22巻購入者にはひたすら英文法基本例文暗記CD・プリントを無料配布中。

田端で36年の実績を持つ学習塾 志学ゼミ
・[[小学生クラス http://shigakuzemi.info/primary/index.html]]、[[中学生クラス http://shigakuzemi.info/junior/index.html]]、[[高校生クラス http://shigakuzemi.info/senior/index.html]]のご紹介
・[[教室長からのメッセージ http://shigakuzemi.info/greeting/message01.html]]はこちらからご覧ください。
・[[無料体験の受付 http://shigakuzemi.info/free-trial/index.html]]はこちらから。
・[[保護者の皆様からの声 http://shigakuzemi.info/voice-guardian/index.html]]もご紹介しています。

志学ゼミ
塾長:阿部泰志
東京都北区東田端1丁目12-3 稲垣ビル2F~4F
電話:03-3894-0568(代表)
HP:http://shigakuzemi.info/index.html
お気軽にお問合せ下さい(受付時間帯:10時~23時)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント