ガリバーブログ第90回「令和元年度の数学分析」

みなさんこんにちは!
今週は暖かい日が続き、出勤時は上着を着ない事が増えましたが、
夜は相変わらずの冷え込みを見せるので、油断は禁物ですね。

志学ゼミ、小中等部理数担当の飯倉です


田端で36年の実績を持つ学習塾 

志学ゼミは北区、荒川区、文京区、足立区から生徒が通塾している、地元に根付いた塾です。

志学ゼミの[[合格実績https://shigaku-zemi.at.webry.info/201903/article_6.html]]

[[成績UP実績最新版→

成績大幅アップ編https://shigaku-zemi.at.webry.info/201905/article_10.html 

成績トップレベル編https://shigaku-zemi.at.webry.info/201905/article_9.htmlはこちらをご覧ください。


田端で36年の実績を持つ学習塾 志学ゼミ

[[小学生クラス http://shigakuzemi.info/primary/index.html]][[中学生クラス http://shigakuzemi.info/junior/index.html]][[高校生クラス http://shigakuzemi.info/senior/index.html]]のご紹介

[[教室長からのメッセージ http://shigakuzemi.info/greeting/message01.html]]はこちらからご覧ください。

[[無料体験の受付 http://shigakuzemi.info/free-trial/index.html]]はこちらから。

[[保護者の皆様からの声 http://shigakuzemi.info/voice-guardian/index.html]]もご紹介しています。



今回は2019年度の都立入試に出た数学の問題解説を行っていきたいと思います。

入試問題は下記の東京都の教育委員会HPより確認いただけますので、

記事と合わせてご確認ください。

https://www.kyoiku.metro.tokyo.lg.jp/press/press_release/2019/release20190222_01.html


ではでは早速見ていきましょう!


大問1:

出題数9問中、1~6は計算問題なので説明は割愛させて頂きます。

今年は大問7が確率でしたが、今年は「同時に取り出す」タイプの組み合わせで分母を出す問題でした。

数えるパターンが少ないタイプでしたので、正答率は高いと思います。

大問8の角度計算ですが、今回は直径の円周角が90度であることが分かっていれば答えを出す事が出来るものですので、

ここも正答率は高いと思われます。

最後に(9)の作図です。

∠CAB=90度を見逃すと、厳しい戦いになりますがそこさえクリア出来れば大丈夫な内容でした。

使う作図の技法も、「垂線の作成」と「コンパスの半径を用いて等しい長さを作る」の2つだけです。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント