低学年ブログ「見本としての大人」

みなさんこんにちは!

日々気温が上がっているなと思っていたら、

月曜日の雨と冷たい風ですっかり冬に逆戻りですね。

先日、生徒が嬉しい事をしてくれたので今日はその事を書いていこうと思います。

題して「自分からやって見せる」です

北区、荒川区の学習塾の飯倉です


田端で36年の実績を持つ学習塾 
志学ゼミの[[合格実績http://shigaku-zemi.at.webry.info/201801/article_26.html]]、[[成績UP実績 http://shigaku-zemi.at.webry.info/201704/article_14.html]]はこちらをご覧ください。


以前に過去の偉人の言葉として紹介した、
旧日本軍海軍の将校の山本 五十六の言葉である、
「やって見せ、言って聞かせてさせてみせ、褒めてやらねば人は育たじ。」
ですが、本当にこの言葉は深いですね。
わたしが担当している学年の1つが低学年クラスなのですが、
この学年ほどこの言葉が当てはまる学年は無いとおもいます。
まず、人生の経験が乏しいので「考えてみよう」といってもそもそも「考える」ための
材料である経験が無いので、殆どできません。
そこで、山本 五十六の言葉に習うわけですね。

しっかりと「見本」を見せる事で、低学年の生徒は「解き方真似したら、問題が解けた
」という経験を得るわけです。

「こうしたから出来た。」という経験が貯まってくると、「じゃあ、つぎはこれをやってみようかな?」と
自主的に問題に取り掛かる様になってきます。


「最初から真似させてしまっては、お手本が無くては出来ない生徒になってしまう」と考える方もいらっしゃいますが、
そもそも出来ないから塾に学びに来るのであって、「たとえ真似であろうが、出来れば前進」なのです。

低学年のうちから、無理に「考えさせる」よりはお手本を沢山みせて「こうやったから出来た」という体験こそが重要だと考えて、
志学ゼミの低学年クラスの授業をおこなっています。


今回は以上です。また次回お会いしましょう!


田端で36年の実績を持つ学習塾 志学ゼミ
・[[小学生クラス http://shigakuzemi.info/primary/index.html]]、[[中学生クラス http://shigakuzemi.info/junior/index.html]]、[[高校生クラス http://shigakuzemi.info/senior/index.html]]のご紹介
・[[教室長からのメッセージ http://shigakuzemi.info/greeting/message01.html]]はこちらからご覧ください。
・[[無料体験の受付 http://shigakuzemi.info/free-trial/index.html]]はこちらから。
・[[保護者の皆様からの声 http://shigakuzemi.info/voice-guardian/index.html]]もご紹介しています。
志学ゼミ
小中学部理数担当:飯倉 雅人
東京都北区東田端1丁目12-3 稲垣ビル2F~4F
電話:03-3894-0568(代表)
HP:http://shigakuzemi.info/index.html
お気軽にお問合せ下さい(受付時間帯:10時~23時)
人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント