ガリバー(飯倉)の理科の考え方

DSCN9153.JPG北区、荒川区の学習塾志学ゼミのガリバーこと飯倉です

田端で37年の実績を持つ学習塾 
志学ゼミの[[合格実績http://shigaku-zemi.at.webry.info/201704/article_14.html]]、[[成績UP実績 http://shigaku-zemi.at.webry.info/201704/article_14.html]]はこちらをご覧ください。


今回は普段理科をどのような視点で見ているかをお伝えしていこうと思っています。

たとえば、植物の分類。

これを藻類・コケ・シダ・裸子・被子とただ区分けするのは、教科書のレベルです。

そこから一つ進んで、 「なぜ、この分類ができたのか?」「どうしてこう言う種類の植物になったのか」

をワタシの授業では教えています。

たとえば、水中にいた藻類が陸地に進んでいくときに、急激に体の構造を変える事は難しいので、

サイズを小さくして進出しました。それが「コケ植物」です

だから、葉・茎・根の区別がなく胞子で増える点が、体の構造が藻類とコケ植物で共通しています。

この様にただ覚えるのではなく、「なぜそうなったのか?」を
追及していくと理科は面白いほど頭に入っていきます。
この続きが気になる人は是非志学ゼミへおいでください。

わたしガリバーが、ちょっと違った理科の世界へご招待いたします。



田端で37年の実績を持つ学習塾 志学ゼミ
・[[小学生クラス http://shigakuzemi.info/primary/index.html]]、[[中学生クラス http://shigakuzemi.info/junior/index.html]]、[[高校生クラス http://shigakuzemi.info/senior/index.html]]のご紹介
・[[教室長からのメッセージ http://shigakuzemi.info/greeting/message01.html]]はこちらからご覧ください。
・[[無料体験の受付 http://shigakuzemi.info/free-trial/index.html]]はこちらから。
・[[保護者の皆様からの声 http://shigakuzemi.info/voice-guardian/index.html]]もご紹介しています。

志学ゼミ
小中学部理数担当:飯倉 雅人
東京都北区東田端1丁目12-3 稲垣ビル2F~4F
電話:03-3894-0568(代表)
HP:http://shigakuzemi.info/index.html
お気軽にお問合せ下さい(受付時間帯:10時~23時)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント