高校受験合格の秘訣その2 「楽しく勉強をする」

DSC_3085 (4).JPG

北区、荒川区の学習塾、志学ゼミの芳賀です

田端で37年の実績を持つ学習塾 
志学ゼミの[[合格実績 http://shigaku-zemi.at.webry.info/201801/article_26.html]]、[[成績UP実績 http://shigaku-zemi.at.webry.info/201505/article_18.html]]はこちらをご覧ください。

定期試験が迫ってきました

試験で良い点数を取るためにはいくつかのコツがあります

前回、試験前は「朝型の勉強をする」というお話をしました

早起きは三文の得とはよく言ったものです

そのとおりですよね

早起きすれば健康・体調が良くなり、自然と勉強と仕事にも良い効果を出してくれます

中学生は早起きを嫌がりますが、往々にして好成績を取る生徒は朝の時間を上手に使っている生徒です

では、2つ目の合格の秘訣は「楽しく勉強をする」です

「おいっ!勉強はつまらないんだよ!」って突っ込みが聞こえてきそうですが、

勉強は楽しくした方がいいのです

どうしてか?

皆さんにも良い記憶と嫌な記憶の2つがあると思います。

嫌な記憶というものは忘れやすくなっているものです

例えば、母親に「あなたは小さな時に○○でおもらしをしたわよね」と言われたことがありませんか?

その時に「あれっ?そんなことあったかな」と思い出せなかったり、全く記憶にない場合があります

本人は自分の恥ずかしいエピソードは嫌な記憶のため、脳から削除しようとします

母親はそのエピソードが衝撃的だったり、楽しかったりすると印象強く覚えていることがあります

反対に、自分が大活躍したスポーツの試合や何かのコンクールで入賞をした記憶はしっかりと残っているものです

楽しかった、良かった記憶はしっかりと定着し、忘れにくくなっています

脳の作りは非常に都合よく出来ているのです

つまり、嫌々勉強した時の知識の定着具合は低く、楽しく、積極的に勉強した内容の知識は強く残ります

嫌々の勉強スタイルはもうやめましょう

前向きに楽しく学習する方がいいのです

以前、息抜きで英語を勉強するという生徒がいました

彼女にとって英語は勉強ではなく、楽しみだったようです

彼女の英語の点数がとても高かったことは言うまでもありません

最初から勉強が楽しいという人はいないでしょう

しかし、やっていくうちに楽しくなることはあります

何か1つでも出来たことを自分で認めて褒めてあげればいいのです

「今日、単語テストで満点取れた」「新しい文章の暗記が出来た」「授業中に1問正解した」

どれでも構いません

自分の出来たことを認めて褒めてあげましょう

それの積み重ねが勉強を楽しくしてくれます

さて、今日は何が出来たかな?

ノートに書いてみよう

芳賀

田端で37年の実績を持つ学習塾 志学ゼミ
・[[小学生クラス http://shigakuzemi.info/primary/index.html]]、[[中学生クラス http://shigakuzemi.info/junior/index.html]]、[[高校生クラス http://shigakuzemi.info/senior/index.html]]のご紹介
・[[教室長からのメッセージ http://shigakuzemi.info/greeting/message01.html]]はこちらからご覧ください。
・[[無料体験の受付 http://shigakuzemi.info/free-trial/index.html]]はこちらから。
・[[保護者の皆様からの声 http://shigakuzemi.info/voice-guardian/index.html]]もご紹介しています。

志学ゼミ
教室長:阿部泰志
東京都北区東田端1丁目12-3 稲垣ビル2F~4F
電話:03-3894-0568(代表)
HP:http://shigakuzemi.info/index.html
お気軽にお問合せ下さい(受付時間帯:10時~23時)

人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント