小学校6年生の国語授業 間違いを直す 解答の根拠を明確にする

DSC_3085 (4)_20190620221308.JPG

北区、荒川区の学習塾、志学ゼミの芳賀です

田端で37年の実績を持つ学習塾 
志学ゼミの[[合格実績 http://shigaku-zemi.at.webry.info/201801/article_26.html]]、[[成績UP実績 http://shigaku-zemi.at.webry.info/201505/article_18.html]]はこちらをご覧ください。

本日は小学校6年生の授業の話です

国語の授業は1学期中に少しテコ入れを行いました

ステージⅡ(受験用教材)を使っていましたが、

文章の内容が難しく、文章量が多かったため、生徒の多くがステージⅡを進めることに諦めていました

文章が読めておらず、内容を掴む以前の問題になっていました

これではまずいと思い、新小学問題集(ステージⅡより少し難易度が下がる)を使って、

文章の読み方、語彙・解答の作り方の確認を行いました

漢字学習も同音異義語・二字・三字熟語などを行いました

文章の難易度が少し下がったこともあり、授業中の発言に積極性が戻りました

正解率が上昇し、記述問題や要約問題も出来るようになってきました

その結果、5月に68点だった平均点数が7月の時には84点でした

16点もアップしました

平均点数90点が見えてきました

この期間中に行った指導は、状況描写や人間関係図の図式化がです

私の絵の才能は0に近いのですが(生徒には意外と好評)、頑張って状況を図式化します

その後に内容の解説を行っていきました

解説の後に自分たちの解答の見直しをしてもらいました

特に標準クラスの生徒には時間をしっかりと取り、自分の解答の間違えている部分を確認してもらいました

答え合わせの時に注意を払ったのは、なぜこの解答で正解したのか、なぜこの解答で間違えたのかです

間違えた時には「そっか、これがいけなかったのか」と納得してくれます

正解していた時にはなぜ正解だったのかを流してしまうことがあります

私が重点的に確認しているのは「その解答の根拠はどこにあったのか」です

なんでそう思ったのかを聞くようにしています

その繰り返しを行いました

その結果が出たのだと思います

夏期講習の目標は平均点数90点以上です

芳賀

田端で37年の実績を持つ学習塾 志学ゼミ
・[[小学生クラス http://shigakuzemi.info/primary/index.html]]、[[中学生クラス http://shigakuzemi.info/junior/index.html]]、[[高校生クラス http://shigakuzemi.info/senior/index.html]]のご紹介
・[[教室長からのメッセージ http://shigakuzemi.info/greeting/message01.html]]はこちらからご覧ください。
・[[無料体験の受付 http://shigakuzemi.info/free-trial/index.html]]はこちらから。
・[[保護者の皆様からの声 http://shigakuzemi.info/voice-guardian/index.html]]もご紹介しています。

志学ゼミ
教室長:阿部泰志
東京都北区東田端1丁目12-3 稲垣ビル2F~4F
電話:03-3894-0568(代表)
HP:http://shigakuzemi.info/index.html
お気軽にお問合せ下さい(受付時間帯:10時~23時)

人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント