☆読解力☆

DSC_1872 (1).JPG


志学ゼミは北区、荒川区、文京区、足立区から生徒さん達が通塾しています

こんにちは!学習塾志学ゼミの相澤です!
今日も元気にいきましょう!!

田端で37年の実績を持つ学習塾 
志学ゼミの[[合格実績 http://shigakuzemi.info/results/index.html]]、
[[成績UP実績 http://shigaku-zemi.at.webry.info/201505/article_18.html]]はこちらをご覧ください。


 小学校5年生の一貫の国語の授業風景です。

国語の授業では、問題を解く前に必ず順番にあてて、
文章の音読をしていきます。

 受験クラスということもあり、扱っている文章は難易度の高いものです。
最初の頃は、読んでもつまってしまうことが多くありました。

 そのつまってしまう理由はなんでしょうか。
その理由は、漢字が読めない・言葉の意味が分からない。

 この二つが大きな理由です。

その対策としては、
まずは漢字日記を一日一ページ。
6日で一回分として出来ていますので、一週間のうちの一日は間違った問題の復習日としています。
間違った問題は、チェックをしておく。復習日は、そのチェックを中心に復習。

もう一つは、意味が分からないことにどうするか。
意味が分からないものは、辞書を引く。
辞書を引いた言葉は、単語帳をつくりノートに記していく。
その積み重ねです。

 分からないものは、当然辞書を引くのですが、
その前に、どんな意味かを推測してもらいます。

 例を挙げると
文章中に「危惧する」という言葉があったとします。
「危惧」の意味が分からなかったとします。

そこで漢字をばらして考えます。
「危」はあぶない、おそれている
「惧」は・・・

片方の意味が分かれば、文章の前後から想像することが出来ます。
その上で、辞書で確認をしていきます。

 言葉の意味が分かる、想像が働くことで、読むことも変わっていきます。

これらを繰り返すことで、音読でつまってしまうことも、
以前より減ってきました。

 練習を重ねていきましょう。


田端で37年の実績を持つ学習塾 志学ゼミ
・小学生クラス http://shigakuzemi.info/primary/index.html
・中学生クラス http://shigakuzemi.info/junior/index.html
・高校生クラス http://shigakuzemi.info/senior/index.html のご紹介
・教室長からのメッセージ http://shigakuzemi.info/greeting/message01.htm はこちらからご覧ください。
・無料体験の受付 http://shigakuzemi.info/free-trial/index.html はこちらから。
・保護者の皆様からの声 http://shigakuzemi.info/voice-guardian/index.html もご紹介しています。

志学ゼミ
教室長:阿部泰志
東京都北区東田端1丁目12-3 稲垣ビル2F~4F
電話:03-3894-0568(代表)
HP:http://shigakuzemi.info/index.html
お気軽にお問合せ下さい(受付時間帯:10時~23時)

人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。
#塾 荒川区   
#塾 文京区  
#塾 北区  
#塾 足立区 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント