先輩から後輩へメッセージ、先輩大いに語る高校生活

DSCN2778 (1).JPG2日にわたり、高校生から中3生へ、高校の紹介、高校生活をどうおくってきたか、中学との違いについて先輩から後輩へ話をしていもらいました。

北区、荒川区の学習塾,志学ゼミ塾長の阿部です

田端で37年の実績を持つ学習塾 
志学ゼミの[[合格実績 https://shigakuzemi.info/coaching/results
田端で37年の実績を持つ学習塾 志学ゼミ
・[[小学生クラス http://shigakuzemi.info/primary/index.html]]、[[中学生クラス http://shigakuzemi.info/junior/index.html]]、[[高校生クラス http://shigakuzemi.info/senior/index.html]]のご紹介
・[[教室長からのメッセージ http://shigakuzemi.info/greeting/message01.html]]はこちらからご覧ください。
・[[無料体験の受付 http://shigakuzemi.info/free-trial/index.html]]はこちらから。
・[[保護者の皆様からの声 http://shigakuzemi.info/voice-guardian/index.html]]もご紹介しています。

また中学生から高校生への質問をしてもらいました。

「プールはあるのですか?」水泳が苦手な生徒には重要なことです。

「制服は気に入っていますか?」やはり制服は気になります。

「勉強と部活の両立はできましたか?」正直に「できていませんでしたと答えた」T先輩の顔に逆に安土した中学生の顔がありました。

司会の芳賀講師から

「赤点を取ったことがありますか?赤点を取ったらどうなりますか?」という現実的な話にも「あります」と正直に答えてくれたI先輩、ありがとう。

「赤点が解消できなかったら?」という質問に、高校を辞めてしまい他に移った同級生の話に、中学生が驚いていました。

「定期テストは何教科ありますか?」9から10教科、多い学校は12教科と答えると中学生がなんでそんなに多いのですか?という声に

「数学は数1・A、Ⅱ・B、英語も英語表現・英語コミュニケーション、、国語は現国、古文、漢文といったぐわいに分かれるからです」

「高校の勉強で大切なことは何ですか?」

「主要科目の予習、学校は復習の立場を中学同様に作ること。中学時代に塾で予習してきたペースを高校でも守ること。そうしないとあっという間においていかれます」

「中学と高校の違いは、勉強するかしないかは本人に任されています。する生徒はどんどんやりますが、しないと置いていかれます。中学のようにせんせいがそれほどフォローはないと考えた方が良いかと思います」

「○○高校に良かった点」「どうしてその学校を選んだのですか?」「入る前と今とでの印象の違い」を各先輩に答えていただきました。

私立と都立の違いも感じていただきました。

「2学期の受験勉強で心掛けていたことは何ですか?」異口同音に答えたのは「毎日塾に来て勉強すること」でした。

それはみんなが頑張っている姿があるからです。

8月22日で志学ゼミの夏期講習は終了いたしました。

8月24日からは学校再開とともに通常授業となります。

夏期講習最終日には模擬試験を行いました。

それを基に中3生は担当講師との面談を行いました。

出来た事、これからの課題を確認しました。

高等部は高1生が塾長面談を行い、1学期の出来たこと、反省と、年内目標を具体的に生徒と話をしながら決めていきました。

志学ゼミ
塾長:阿部泰志
東京都北区東田端1丁目12-3 稲垣ビル2F~4F
電話:03-3894-0568(代表)
HP:http://shigakuzemi.info/index.html
お気軽にお問合せ下さい(受付時間帯:10時~23時)





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント