高校生の定期テスト対策

DSCN2644.JPG高校生は中学生と異なり教科書が多岐にわたります。

そのため教科書に沿った問題集が中学に比べて格段に少ないか、ない場合が多いものです。

北区、荒川区の学習塾,志学ゼミ塾長の阿部です

田端で37年の実績を持つ学習塾 
志学ゼミの[[合格実績 https://shigakuzemi.info/coaching/results
田端で37年の実績を持つ学習塾 志学ゼミ
・[[小学生クラス http://shigakuzemi.info/primary/index.html]]、[[中学生クラス http://shigakuzemi.info/junior/index.html]]、[[高校生クラス http://shigakuzemi.info/senior/index.html]]のご紹介
・[[教室長からのメッセージ http://shigakuzemi.info/greeting/message01.html]]はこちらからご覧ください。
・[[無料体験の受付 http://shigakuzemi.info/free-trial/index.html]]はこちらから。
・[[保護者の皆様からの声 http://shigakuzemi.info/voice-guardian/index.html]]もご紹介しています。

定期テスト前は学校で配布された問題集の質問に対応しますが英語古典漢文はやはり個々に見る必要性がります。

英文法は9月で1通りの基礎が終了しますので、学校は復習になっています。

数学も同様です。

古典文法は助動詞が終了し助詞、敬語に入っています。

英語の教科書は学校によって異なりますから、一人一人鉄人が教科書の内容、単語等をチェックします。

古典、漢文も教科書が異なりますから、塾長が一人一人に対応したテスト対策プリントを作ります。

テスト10日前になりますと、授業を中断してテスト対策を行います。

もちろん、二期生、三期制、学校によってテスト日程も異なりますから個々に対応し、試験終了後には進行具合を調整して通常授業に戻っています。

高校は中学と違って科目数も多いでですから英数は必ず予習をして、学校は復習という立場を守らないと遅れていきます。

先日、高校の授業が分からなくなったと中学を卒業するさいに退塾したTくんが戻ってきました。

半年のブランクがあるため、いきなり集団クラスには入れません。

かろうじて英語は中学時代に鉄人の授業に出ていましたので参加が出来ましたが、数学、古典は別メニューで追いつくまで個別対応をします。

しばらくの間はそうしますが集団クラスが難しい場合は個別クラスになります。

早目に復帰する諸君はまだ取り戻せますが、そうでない場合はクラス授業が難しくなりますのでご了承ください。

志学ゼミ
塾長:阿部泰志
東京都北区東田端1丁目12-3 稲垣ビル2F~4F
電話:03-3894-0568(代表)
HP:http://shigakuzemi.info/index.html
お気軽にお問合せ下さい(受付時間帯:10時~23時)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント