国語での音読効果1

DSCN9903.JPG田端で37年の実績を持つ学習塾 
志学ゼミは北区、荒川区、文京区、足立区から生徒が通塾している、地元に根付いた塾です。
志学ゼミの[[合格実績https://shigaku-zemi.at.webry.info/202003/article_6.html]]、
[[成績UP実績最新版→
成績大幅アップ編https://shigaku-zemi.at.webry.info/202007/article_29.html 
成績トップレベル編https://shigaku-zemi.at.webry.info/202007/article_28.htmlはこちらをご覧ください。


 国語が苦手という生徒は多くいます。

その多くが本が読めない、語句の意味が分からない場合が多いのです。

先日、「先生これ何という意味なの?」と不安気に聞く生徒がいました。

「はっとしました」

ひょっとして恥ずかしくて聞けない生徒がいるのではないかと思いました。

「まだまだ私にも、このくらい読めてもいいのでは」と無意識に思っている節があるのではないかと思いました。

「声に出して読む」

そうすると詰まってしまう、読めないところがよくわかります。


では、そのために何をするかというところで、
低学年の授業から、テキストの音読を取り入れています。

 つまずきながらも一生懸命に読んでいます。
回数を重ねる毎に、少しずつではありますが、
スムーズに読めるようになってきました。

 読むことで、どういったことが起きるのか?

声に出して読んでみることで、どの漢字の意味や読み方がわからないかに気づけます。

 分からない漢字や言葉があれば、ノートに書き出して意味を調べ、「単語帳」を作ります。
単語を調べる時には、辞書を使いますので、
合わせて辞書の引き方も覚えていきます。

 漢字が分かり、文が読めるようになるという経験を重ねて、
文章を読むモチベーションにもなります。

 音読をすることは、何か書くことをするわけではないので、
勉強が苦手な子でもとりかかりやすい勉強法かとも思います。


 実際に、国語の授業が始まると、
我先に読むと手を挙げてくれるようになったのが、
嬉しい限りです。


田端で37年の実績を持つ学習塾 志学ゼミ
・小学生クラス http://shigakuzemi.info/primary/index.html
・中学生クラス http://shigakuzemi.info/junior/index.html
・高校生クラス http://shigakuzemi.info/senior/index.html のご紹介
・教室長からのメッセージ http://shigakuzemi.info/greeting/message01.htm はこちらからご覧ください。
・無料体験の受付 http://shigakuzemi.info/free-trial/index.html はこちらから。
・保護者の皆様からの声 http://shigakuzemi.info/voice-guardian/index.html もご紹介しています。

志学ゼミ
教室長:阿部泰志
東京都北区東田端1丁目12-3 稲垣ビル2F~4F
電話:03-3894-0568(代表)
HP:http://shigakuzemi.info/index.html
お気軽にお問合せ下さい(受付時間帯:10時~23時)

人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。
#塾 荒川区   
#塾 文京区  
#塾 北区  
#塾 足立区 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント