国語力を高めよう~物語文

似顔絵.jpg


田端で37年の実績を持つ学習塾 
志学ゼミは北区、荒川区、文京区、足立区から生徒が通塾している、地元に根付いた塾です。
志学ゼミの[[合格実績 https://shigaku-zemi.at.webry.info/202003/article_6.html]]、
[[成績UP実績最新版→
成績大幅アップ編https://shigaku-zemi.at.webry.info/202007/article_29.html 
成績トップレベル編https://shigaku-zemi.at.webry.info/202007/article_28.htmlはこちらをご覧ください。


 国語の読解では、説明文、物語文が多いかと思います。
物語は比較的読みやすいかとは思いますが、
自分の感情で読んでしまうと、筆者の思いと離れてしまうこともあります。


 とある文章の中で、
この時の主人公の気持ちはどうであるか?

 「私は、悲しい気持ちだったと思います」
 「悲しいとも思うけど、うれしさもあったと思います」
 「嬉しいが強いと思います」

 などと、様々な答えが返ってきます。
どれもそれぞれの気持ちとしては、間違ってはいないかと思います。

 そこで、その気持ちの根拠となる文に線を引いてみましょう!
そうすると「あっ」と気付き、答えが変わってきます。

 国語の場合は、答えの根拠は、必ず文章中にあります。
そこで、国語の授業では、大事だと思う部分に
まずは線を引いて考えることをするようにしています。

物語文は
1、いつ、どこで、誰が、何をどうしたをみる
2、登場人物の心情・性格はどうか→楽しいなどの直接表現・会話文・登場人物の行動や表情・情景など 


これらに注意しながらみていくと、少しずつ読み方が変わっていきます。

次回は、記述についてです。


田端で37年の実績を持つ学習塾 志学ゼミ
・幼年クラス  https://shigakuzemi.info/lesson/child.html
・小学校クラス https://shigakuzemi.info/lesson/primary.html
・中学校クラス https://shigakuzemi.info/lesson/junior.html
・高校クラス  https://shigakuzemi.info/lesson/senior.html
・無料体験はこちらからhttps://shigakuzemi.info/about/free-trial.html
志学ゼミ
教室長:阿部泰志
東京都北区東田端1丁目12-3 稲垣ビル2F~4F
電話:03-3894-0568(代表)
HP:https://shigakuzemi.info/
お気軽にお問合せ下さい(受付時間帯:10時~23時)

人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。
#塾 荒川区   #塾 文京区  
#塾 北区    #塾 足立区  #塾 成績

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント