パズル道場でやる気を育てよう!

志学ゼミパズル道場の様子その1
https://www.youtube.com/watch?v=ZUUxO1EN6vA

志学ゼミパズル道場の様子その2
https://www.youtube.com/watch?v=4topAN3PBTY

田端で37年の実績を持つ学習塾 
志学ゼミは北区、荒川区、文京区、足立区から生徒が通塾している、地元に根付いた塾です。
志学ゼミの[[合格実績 https://shigaku-zemi.at.webry.info/202003/article_6.html]]、
[[成績UP実績最新版→
成績大幅アップ編https://shigaku-zemi.at.webry.info/202007/article_29.html 
成績トップレベル編https://shigaku-zemi.at.webry.info/202007/article_28.htmlはこちらをご覧ください。



算数パズル道場では、
伸びるために必要な2つのやる気を育てていきます。

1 達成感による「やる気」

できた、ほめられた、目標を達成した、点数が上がった等で達成感は得られます。
達成感を得ると、次も!とやる気につながります。
しかし、長期的に続けるのは難しく、難易度が上がったり量が増えたりするとやる気が失われます。

もちろん達成感を味あうことも大切ですが、
それは長期的に持続するやる気ではなく、きっかけとします。



2 本来の楽しさを体感する事による「やる気」


勉強であれば、たとえば算数の本来の楽しさ。スポーツであれば、たとえば野球本来の楽しさです。
できたできない、勝った負けたではなく、それぞれの本来の楽しさです。

それでは、算数における「本来の楽しさ」とは?

算数の科目本来の楽しさとは「考えるプロセス」です。(正解を求める事ではありません。)
もっと簡単に言うと考える時間そのものです。

したがって、簡単な問題は達成感は感じられても(考える時間がほとんどないので)科目本来の楽しさは感じられない。
つまり、難しい問題でなければ科目本来の楽しさは感じられません。

パズル道場では「算数本来の楽しさを体感」させることで、
難易度が上がるなどハードルが高くなったときに「楽しい」と感じられる子を育てます。
一般的には、年齢が上がったり、中学受験などになると難易度が上がります。

よって、将来算数が伸びる子に育てるには「やる気」は非常に重要です。


スポーツの世界においても、競技そのものを行う事とは別に、
筋力・持久力・瞬発力等の継続的な身体能力育成が不可欠です。
パズル道場で育成される能力は、まさに学習面における身体能力的なものです。


パズル道場では、算数のセンスを育成するための継続的にトレーニングを行います。
パズル道場は算数の“筋トレ”の場ともいえます。



田端で37年の実績を持つ学習塾 志学ゼミ
・幼年クラス  https://shigakuzemi.info/lesson/child.html
・小学校クラス https://shigakuzemi.info/lesson/primary.html
・中学校クラス https://shigakuzemi.info/lesson/junior.html
・高校クラス  https://shigakuzemi.info/lesson/senior.html
・無料体験はこちらからhttps://shigakuzemi.info/about/free-trial.html
志学ゼミ
教室長:阿部泰志
東京都北区東田端1丁目12-3 稲垣ビル2F~4F
電話:03-3894-0568(代表)
HP:https://shigakuzemi.info/
お気軽にお問合せ下さい(受付時間帯:10時~23時)

人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。
#塾 荒川区   #塾 文京区  
#塾 北区    #塾 足立区  #塾 成績

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント