何事にも先達は必要です。

DSCN3151.JPG中学入試、高校入試、大学入試の受験生は過去問に日々取り組んでいます。

特に、大学入試の皆さんは、共通テスト利用の入試の難易度が上がると予想されますので、赤本をやって滑り止めをきちんと押さえることを進めています。

北区、荒川区の学習塾,志学ゼミ塾長の阿部です

田端で37年の実績を持つ学習塾 
志学ゼミの[[合格実績 https://shigakuzemi.info/coaching/results
田端で37年の実績を持つ学習塾 志学ゼミ
・[[小学生クラス http://shigakuzemi.info/primary/index.html]]、[[中学生クラス http://shigakuzemi.info/junior/index.html]]、[[高校生クラス http://shigakuzemi.info/senior/index.html]]のご紹介
・[[教室長からのメッセージ http://shigakuzemi.info/greeting/message01.html]]はこちらからご覧ください。
・[[無料体験の受付 http://shigakuzemi.info/free-trial/index.html]]はこちらから。
・[[保護者の皆様からの声 http://shigakuzemi.info/voice-guardian/index.html]]もご紹介しています。

各自からの得点報告を聞きながら、合格最低定点と照らし合わせながら決めていくわけですが、自分が思っているすべり止めがそうでないことがよくあります。

偏差値は目安です。

実際の問題に当たって、合う合わないが出てきます。

それと日程です。

それが出来上がったものから面談を行い詰めていきます。

その組み合わせを考えながら受験スケジュールを考えて作ってもらいます。

そうして滑り止めが決まると表情に安ど感が出てきます。

次に同じようなレベルで実力相応校を同じように赤本で精査します。

その上でチャレンジ校に移行します。

過去問を解きながら、自分に足りないところが見えている受験生はそれを補おうとしますが、得点が取れたとれないだけに目を奪われていると伸びないのです。

試験日までに、合格点を目指して何をしたらいいのかを各講師に聞きながら指示に従って勉強するものはうまくいきますが自分の考えだけで走ると危ういのも事実です。

何事にも先達は必要なのです。

志学ゼミ
塾長:阿部泰志
東京都北区東田端1丁目12-3 稲垣ビル2F~4F
電話:03-3894-0568(代表)
HP:http://shigakuzemi.info/index.html
お気軽にお問合せ下さい(受付時間帯:10時~23時)






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント