共通テストで滑り止めは難しい

13 (1).JPG志学ゼミ高等部の大学受験方針は、これまで希望大学、志望大学、実力大学、滑り止め大学の4段階を用意することで、「失敗しない受験」を目指してきました。

受験生になった時点で、「自分が一番行きたい大学」である志望大学と「現時点で何とか合格しそうな大学」である実力大学を決め、その後で「努力次第では届くかもしれない」希望大学と「失敗しても受かりそうな」滑り止めを加えます。

希望大学を目指すことにより、それより1段階低い志望大学への合格可能性を高め、滑り止め大学を用意することにより、浪人を避けるわけです。

北区、荒川区の学習塾,志学ゼミの鉄人こと水谷です。

田端で37年の実績を持つ学習塾 
志学ゼミの[[合格実績 http://shigakuzemi.info/results/index.html]]、[[成績UP実績 http://shigaku-zemi.at.webry.info/201505/article_18.html]]はこちらをご覧ください。

鉄人の1ポイント英語はこちら→https://www.youtube.com/channel/UC4XXZj1ELoWO7sO7tRflZNg/videos

従来、希望大学、志望大学は一般試験で挑戦し、実力大学と滑り止め大学はセンター試験で合格を確保する作戦で大学受験に臨んできました。
 
ただ、2021年度入試からは、これまでの受験方針が使えなくなる可能性が出てきました。

センター試験が共通試験に変更されることにより、各私立大学が要求する得点率が軒並み上昇してきたのです。

文科系では滑り止めの要と考えてきた大学が60%程度で合格出来ていたのが、80%近くの得点率が必要だという予測が予備校出版の情報誌に掲載されています。

これまでと考えられていた大学までが共通試験で合格するためには20%近くの得点率上昇が必要であると予測されているのです。

各私立大学の共通試験での必要得点上昇の理由はいくつか考えられます。

一つは、「共通試験の方がセンター試験より易しい」と考えられていること、もう一つは、「合格したいなら独自作成した、自学の試験を受けて欲しい」と私立大学側が考えていることが考えられます。

また一つは、「自学への合格可能な得点率を必要以上に釣り上げて、人気上昇を狙う」という私立大学側の思惑。

理由を考えたらきりがありませんが、とにかくこれまでのように「滑り止めは、センター試験(2021年度からは共通試験)で決める」という作戦が通用しなくなりそうであることは、間違いありません。

今回、「ひたすら英文法」の例文書き換え集として「ひたすら書き換えA.B」が出来上がりました。志学出版直販です。資料請求はお気軽に。(出版部より)

今回B5サイズ、2色刷り、基本例文暗記CD付きにて好評発売中。

DVD22巻購入者にはひたすら英文法基本例文暗記CD・プリントを無料配布中。

http://shigakuzemi.info/

田端で37年の実績を持つ学習塾 志学ゼミ
・[[小学生クラス http://shigakuzemi.info/primary/index.html]]、[[中学生クラス http://shigakuzemi.info/junior/index.html]]、[[高校生クラス http://shigakuzemi.info/senior/index.html]]のご紹介
・[[教室長からのメッセージ http://shigakuzemi.info/greeting/message01.html]]はこちらからご覧ください。
・[[無料体験の受付 http://shigakuzemi.info/free-trial/index.html]]はこちらから。
・[[保護者の皆様からの声 http://shigakuzemi.info/voice-guardian/index.html]]もご紹介しています。

志学ゼミ
教室長:阿部泰志
東京都北区東田端1丁目12-3 稲垣ビル2F~4F
電話:03-3894-0568(代表)
HP:http://shigakuzemi.info/index.html
お気軽にお問合せ下さい(受付時間帯:10時~23時)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント