2020を振り返り来年度への展望 高1編

DSCN3094 (2).JPG高1生(発展クラス)

高校英文法の基礎固めとして、「ひたすら英文法」(全22章)を9月末までに一通り完成しました。

北区、荒川区の学習塾,志学ゼミの鉄人こと水谷です。

田端で37年の実績を持つ学習塾 
志学ゼミの[[合格実績 http://shigakuzemi.info/results/index.html]]、[[成績UP実績 http://shigaku-zemi.at.webry.info/201505/article_18.html]]はこちらをご覧ください。

鉄人の1ポイント英語はこちら→https://www.youtube.com/channel/UC4XXZj1ELoWO7sO7tRflZNg/videos

そして、その肉付けとして様々な英文法プリントに加え、「英語頻出問題集(英頻)」の基礎編も並行して学習して来ました。

また、9月からは「英文法問題集」(G}マーチ、国公立受験に必要な基礎英文法力を{成する問題集)を全22章中、16章まで進めて来ました。

来年の2月中{までには完成の予定です。

「英頻(緑)」は年末に、全体の「通し」をした後、来年からは次の段階の「英頻(青)」(G}マーチレベルの英語の知識を{成功する参考書兼問題集」の解説授業を開始します。

冬期講習中には英文法中でも最難関の「話法」、「特殊構文」、「冠詞、名詞」をカバーしますので、是非参加してもらいたいです。

これらの項目は、学校の英語の授業では十分な理解が出来ないことを鉄人はこれまでの経験から知っています。

3学期の期末試験の「英語表 現」で高得点を狙い、高校英文法の総まとめをするのが講習の最大の目的だからです。

英文解釈については、「速読英単語」(Z会出版の大学入試用単語集)で英単語の解説を交えながら、出て来る英文章を使って基礎的な読み物の和訳方法を指導しています。

現在、全70章中の35章まで進んでいますが、定期試験対策等で英文法の授業に比重が多く置かれたために、単語力が遅々としているのが残念です。

来年の3月までには完成させ、共通試験レベルの読み物を導入したいと考えています。

もちろん、「速読英単語」の復習も並行して進めます。確かに学校でも単語集が配られ、そのテストが行われているようですが、あまり効果がないように思われます。

今の高校生は自力で単語力を身につけることが出来ないからです。鉄人は「速読英単語」の解説授業も行い、そのテストも解説つきで実{します。
 現在の高1生の塾内共通試験模試での実力は、目標の50/100以上 を達成している者も毎回数名いますが、それはまだまだ偶然に過ぎません。

早く共通試験攻略授業を開始し、実力で50/100以上が取れる学生の数を増やしていきたいと考えています。

今回、「ひたすら英文法」の例文書き換え集として「ひたすら書き換えA.B」が出来上がりました。志学出版直販です。資料請求はお気軽に。(出版部より)

今回B5サイズ、2色刷り、基本例文暗記CD付きにて好評発売中。

DVD22巻購入者にはひたすら英文法基本例文暗記CD・プリントを無料配布中。

http://shigakuzemi.info/

田端で37年の実績を持つ学習塾 志学ゼミ
・[[小学生クラス http://shigakuzemi.info/primary/index.html]]、[[中学生クラス http://shigakuzemi.info/junior/index.html]]、[[高校生クラス http://shigakuzemi.info/senior/index.html]]のご紹介
・[[教室長からのメッセージ http://shigakuzemi.info/greeting/message01.html]]はこちらからご覧ください。
・[[無料体験の受付 http://shigakuzemi.info/free-trial/index.html]]はこちらから。
・[[保護者の皆様からの声 http://shigakuzemi.info/voice-guardian/index.html]]もご紹介しています。

志学ゼミ
教室長:阿部泰志
東京都北区東田端1丁目12-3 稲垣ビル2F~4F
電話:03-3894-0568(代表)
HP:http://shigakuzemi.info/index.html
お気軽にお問合せ下さい(受付時間帯:10時~23時)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント