ガリバーブログ第123回「小6 2月の授業風景」

飯倉9.JPG
皆さんこんにちは!
今週は、冬らしい寒さが戻ってきた週でしたね。
寝るときの毛布を2~3枚に増やして防寒していました。

志学ゼミ、小中等部理数担当の飯倉です


田端で37年の実績を持つ学習塾 

志学ゼミは北区、荒川区、文京区、足立区から生徒が通塾している、地元に根付いた塾です。

志学ゼミの[[合格実績https://shigaku-zemi.at.webry.info/202003/article_6.html]]

[[成績UP実績最新版→

成績大幅アップ編https://shigaku-zemi.at.webry.info/202007/article_29.html 

成績トップレベル編https://shigaku-zemi.at.webry.info/202007/article_28.htmlはこちらをご覧ください。


田端で37年の実績を持つ学習塾 志学ゼミ

[[小学生クラス http://shigakuzemi.info/primary/index.html]][[中学生クラス http://shigakuzemi.info/junior/index.html]][[高校生クラス http://shigakuzemi.info/senior/index.html]]のご紹介

[[教室長からのメッセージ http://shigakuzemi.info/greeting/message01.html]]はこちらからご覧ください。

[[無料体験の受付 http://shigakuzemi.info/free-trial/index.html]]はこちらから。

[[保護者の皆様からの声 http://shigakuzemi.info/voice-guardian/index.html]]もご紹介しています。



小6算数の授業風景  講師:飯倉

今月のできたこと:

正負の計算の文章題 πを使った体積・表面積 文字式

春期講習までの目標:

体積・表面積の計算 割合・速度の復習 正負の計算終了

授業の様子です。

今月も以前から塾に来ている生徒達の勉強習慣はしっかりと出来ていました。直しノートに、数学の途中式を書きだす。計算トレーニングなどのルーティングもバッチリです。ただ、一つ気になったのが漢検のプリントの進め方です。見ていると、前回自分のやったプリントを隣に置いて見ながら問題を解いていた生徒が小数いました。それらの生徒は、進行をリセットして最初から進めています。「何をしてはいけないのか?何をするべきなのか?」を改めて勉強習慣の中で教えています。

また、今月は新しい生徒がたくさん入って来ています。中学校に向けて、勉強の仕方・ノートの書き方・提出物の進め方を確認、練習をしてもらっています。


授業の内容です。

標準クラス:

新しく塾に入ってきた生徒のみで構成されたクラスです。小学5・6年生の小数と分数の出来のチェックから始めて、とにかく基本的な計算技能の確認をしていきます。やはり出てくるのは、「・分数の約分の仕方が分かっていなかった。」「・小数の掛け算が出来ない為に、円の計算も出来なかった。」等です。それらの問題を解決していきました。

選抜クラス:

中学校の内容が一学期分の復習があと少しで終わります。また、予習も一通り終わり新学年に向けて良いスタートが切れています。授業の内容としては、小学校では習わなかった球の体積、表面積の公式を使って計算する内容をすすめました。まだπを3.14で計算している生徒が小数いるので再度練習を行います。

今は、一貫校クラスからの合流もしているので、正負の計算の復習をしています。


 3月の予定です。

小6のワークの代わりに、中1の数学ワークを渡し期限を決めて提出する訓練を3月より開始します。もちろん、無理なスケジュールで行うのではなく、2日で1ページ進めれば終わる様内容で設定していきます。日頃から「期限までに◎◎を終了させなくては」という危機意識を持った上で勉強する習慣を身に付けてもらうのが目的です。

 今回は以上となります。

ではまた次回お会いしましょう!


志学ゼミ

小中学部理数担当:飯倉 雅人

東京都北区東田端1丁目12-3 稲垣ビル2F4F

電話:03-3894-0568(代表)

HPhttp://shigakuzemi.info/index.html

お気軽にお問合せ下さい(受付時間帯:10時~23時)



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント