ガリバー第137回「続・定期試験対策」

みなさんこんにちは!
今週は30度を超える日があり、梅雨入りしてないも関わらず
すでに夏日を記録しています。
7月・8月はどんな気温になってしまうのでしょうか。今から杞憂が晴れません。


志学ゼミ、小中等部理数担当の飯倉です


田端で38年の実績を持つ学習塾 

志学ゼミは北区、荒川区、文京区、足立区から生徒が通塾している、地元に根付いた塾です。

志学ゼミの[[合格実績https://shigaku-zemi.at.webry.info/202102/article_26.html]]

[[成績UP実績最新版→

成績大幅アップ編https://shigaku-zemi.at.webry.info/202007/article_29.html 

成績トップレベル編https://shigaku-zemi.at.webry.info/202007/article_28.htmlはこちらをご覧ください。


田端で38年の実績を持つ学習塾 志学ゼミ

[[小学生クラス http://shigakuzemi.info/primary/index.html]][[中学生クラス http://shigakuzemi.info/junior/index.html]][[高校生クラス http://shigakuzemi.info/senior/index.html]]のご紹介

[[教室長からのメッセージ http://shigakuzemi.info/greeting/message01.html]]はこちらからご覧ください。

[[無料体験の受付 http://shigakuzemi.info/free-trial/index.html]]はこちらから。

[[保護者の皆様からの声 http://shigakuzemi.info/voice-guardian/index.html]]もご紹介しています。


さて今回も試験対策の一部をお見せします。


志学ゼミでは、テスト対策としてテスト期間中に

学校の理科や社会の対策授業を行います。

学校の内容が理解できるようにお手伝いしていくわけです。

たとえば、歴史。覚えることが多く嫌いな生徒がたくさんいる科目ですが、

ポイントを押さえれば、とても楽しい科目になります。また、興味を持つことができれば、

それだけ習得が早くなりますので、そういったお手伝いもしています。


飯倉「歴史の授業の続きをしよう!前回言った、明治時代に世界中が欲しがっていたものはなんだろう?」


A「軍備と植民地です」


飯倉「いいね。さらに聞いてみよう。日本は、どこを植民地にしようと考えていたのかな?」


B「朝鮮半島の地域です。」


飯倉「そこをめぐって最初にどこと戦争したのかな?」


B「甲午農民戦争に干渉する形で、清との戦争になりました。」


歴史での出来事は「誰が?・何故?」がセットです。

そこをたどっていくことで流れを理解することができます。

何故・なんでのアプローチからの授業で、考える学習を目指しています。


志学ゼミ

小中学部理数担当:飯倉 雅人

東京都北区東田端1丁目12-3 稲垣ビル2F4F

電話:03-3894-0568(代表)

HPhttp://shigakuzemi.info/index.html

お気軽にお問合せ下さい(受付時間帯:10時~23時)


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント