小5の理科の授業風景 先生、せぼねのない動物ある動物の違いって、どんなのがあるんですか?

DSCN3944.JPG今月は生物の分類がやっとおわり、化学分野へ入っていきました。背骨のある動物とない動物の種類と、その違いについてやっています。

北区、荒川区の学習塾,志学ゼミの飯倉です

田端で38年の実績を持つ学習塾 
志学ゼミの[[合格実績 https://shigakuzemi.info/coaching/results.html
田端で38年の実績を持つ学習塾 志学ゼミ
・[[小学生クラス http://shigakuzemi.info/primary/index.html]]、[[中学生クラス http://shigakuzemi.info/junior/index.html]]、[[高校生クラス http://shigakuzemi.info/senior/index.html]]のご紹介
・[[教室長からのメッセージ http://shigakuzemi.info/greeting/message01.html]]はこちらからご覧ください。
・[[無料体験の受付 http://shigakuzemi.info/free-trial/index.html]]はこちらから。
・[[保護者の皆様からの声 http://shigakuzemi.info/voice-guardian/index.html]]もご紹介しています。


A「先生、せぼねのない動物ある動物の違いって、どんなのがあるんですか?」

飯倉「そうだね、まず見た目ですぐにわかるのは手足の数かな?」

B「そんなに違うんですか?」
飯倉「もう全然違うよ。背骨のある動物たちは、原則として手足は4本までっていう決まりがあるんだよ。どんなに多くても4本なんだ。」

C「そっか!昆虫は絶対に6本ありますね。」
飯倉「甲殻類のえびとか、カニは10本くらい手足があるし、蜘蛛も8本手足がある。あとは、血の色も違うね。背骨のある動物は血が赤いけど、背骨のない動物の血は赤くないんだよ。黄色とか緑なんだ。」

A「ええー!なんか映画みたいですね。」

面白いことに、動物たちを分類していくとまるで誰かが決めたかのように、きれいに共通点が浮かび上がってきます。脊椎動物の手足は4本のルールもそうですが、気が付くと面白い生物界のルールがまだまだあります。そういった興味を引き出す授業をしていきます。

志学ゼミ
塾長:阿部泰志
東京都北区東田端1丁目12-3 稲垣ビル2F~4F
電話:03-3894-0568(代表)
HP:http://shigakuzemi.info/index.html
お気軽にお問合せ下さい(受付時間帯:10時~23時)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント