ガリバーブログ第144回「夏期講習の授業風景!」

皆さんこんにちは!
7月21日から始まった夏期講習ですが、
今日でひと段落です!
台風の接近も講習の終わりに合わせたかのようなタイミングで、
素晴らしく運の良い講習となりました。

志学ゼミ、小中等部理数担当の飯倉です


田端で38年の実績を持つ学習塾 

志学ゼミは北区、荒川区、文京区、足立区から生徒が通塾している、地元に根付いた塾です。

志学ゼミの[[合格実績https://shigaku-zemi.at.webry.info/202102/article_26.html]]

[[成績UP実績最新版→

成績大幅アップ編https://shigaku-zemi.at.webry.info/202007/article_29.html 

成績トップレベル編https://shigaku-zemi.at.webry.info/202007/article_28.htmlはこちらをご覧ください。


田端で38年の実績を持つ学習塾 志学ゼミ

[[小学生クラス http://shigakuzemi.info/primary/index.html]][[中学生クラス http://shigakuzemi.info/junior/index.html]][[高校生クラス http://shigakuzemi.info/senior/index.html]]のご紹介

[[教室長からのメッセージ http://shigakuzemi.info/greeting/message01.html]]はこちらからご覧ください。

[[無料体験の受付 http://shigakuzemi.info/free-trial/index.html]]はこちらから。

[[保護者の皆様からの声 http://shigakuzemi.info/voice-guardian/index.html]]もご紹介しています。


今回は小5の授業風景をお伝えいたします。

夏期講習の初日から、大勢の生徒が早い時間にきています。この記事を書いている当日も、わたしが塾についた時にはすでに複数人が先に来ていました。このように塾に来ること、勉強することを楽しめる習慣を持つことは今後の学習においてとても大きな財産になります。学校の無い期間でも、しっかりと勉強の習慣を手に入れる場所として機能を果たせました。

予習エリアですが、予定通り割合の計算と速度の分野を進めています。まずは百分率と歩合から始めましたが、公式にそった式の組み立てと、単位のチェックまですすんでいます。ただやはり算数が苦手な生徒の数名がなかなか、進んで式に単位を書き込んで計算することを完全に習得できておらず、これは授業の最終日までに全員の改善まで行けませんでした。後半の集中授業も継続してすすめていきます。

面積分野ですが、「垂直に交わっている辺同士しか計算に使ってはいけない」というルールの定着には成功しました。しかし「底辺が□cm、高さが12cmの三角形の面積が48の時、底辺を求めよ」と言ったタイプの問題を解く際に、式を立てずに48÷12の計算をしてしまう生徒がまだ何名かいる状態です。

正しいやり方は、「□×12÷2 = 48」の式を組み立てる事です。この習慣の徹底を図っています。


角度と小数の計算、最小公倍数と最大公約数等の準備を46月までの期間でしっかりと行ったため、何の不足なく進んでいます。8月の集中授業でも、新しい予習分野である円と円周を進めていきます。




志学ゼミ

小中学部理数担当:飯倉 雅人

東京都北区東田端1丁目12-3 稲垣ビル2F4F

電話:03-3894-0568(代表)

HPhttp://shigakuzemi.info/index.html

お気軽にお問合せ下さい(受付時間帯:10時~23時)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント