小学校5年生 歴史の話にはまる

DSC_3085 (4)_20190620221308.JPG

田端で38年の実績を持つ学習塾 
志学ゼミの[[合格実績 https://shigakuzemi.info/coaching/results.html
田端で38年の実績を持つ学習塾 志学ゼミ
・[[小学生クラス http://shigakuzemi.info/primary/index.html]]、[[中学生クラス http://shigakuzemi.info/junior/index.html]]、[[高校生クラス http://shigakuzemi.info/senior/index.html]]のご紹介
・[[教室長からのメッセージ http://shigakuzemi.info/greeting/message01.html]]はこちらからご覧ください。
・[[無料体験の受付 http://shigakuzemi.info/free-trial/index.html]]はこちらから。
・[[保護者の皆様からの声 http://shigakuzemi.info/voice-guardian/index.html]]

小学校5年生の授業中に読解はかせという教材を進めています

その教材は社会編となっており、歴史の話が多く出てきます

授業で最も盛り上がったのは読解はかせの中の「蒙古襲来」の部分でした

この部分の解説をして時に生徒たちから「続きを聞きたい、先生どうなったの?」と質問をたくさん受けました

元寇は日本最大のピンチです

元が日本に従うように求めてきますが、その時の執権北条時宗はその申し出を突っぱねます

歴史好きな生徒は「嵐が起こって元の船がすべて沈み、日本が救われた」ということは知っていますが、

そこに行きつくまでには多くのストーリーがあります

その部分を解説しました

「時宗は切れ者だから台風の来る季節に元を呼びこんでいた」

「九州に攻めてくることが予想されるから九州に多くの御家人を配置していた」

などの事前の戦略を説明すると多くの生徒が「時宗すごい」「今の日本があるのは時宗のおかげだね」と感動していました

一番うれしかったのが「前から歴史に興味を持っていたけど、今日の話でもっと歴史が好きになった

もっと図書館行って日本の歴史を読もう」という意見でした

生徒が興味を持つような話が出来て良かったです

個人的には社会の勉強をすることが好きだったため、生徒と歴史の話で盛り上がれるのがとても嬉しいです

これを機に歴史・社会が好きになってくれると嬉しいと思います

8月の授業も楽しくいきましょう

芳賀

志学ゼミ
塾長:阿部泰志
東京都北区東田端1丁目12-3 稲垣ビル2F~4F
電話:03-3894-0568(代表)
HP:http://shigakuzemi.info/index.html
お気軽にお問合せ下さい(受付時間帯:10時~23時)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント