ガリバーブログ第147回「割合問題を解くために その2」

DSCN4698.JPG
皆さんこんにちは!
9月の第1週から肌寒い日が続いていましたが、
ようやく9月らしい暑さが戻ってきました。

志学ゼミ、小中等部理数担当の飯倉です


志学ゼミのマイベストプロ→https://mbp-japan.com/tokyo/shigakuzemi/

田端で38年の実績を持つ学習塾 

志学ゼミは北区、荒川区、文京区、足立区から生徒が通塾している、地元に根付いた塾です。

志学ゼミの[[合格実績https://shigaku-zemi.at.webry.info/202102/article_26.html]]

[[成績UP実績最新版→

成績大幅アップ編https://shigaku-zemi.at.webry.info/202007/article_29.html 

成績トップレベル編https://shigaku-zemi.at.webry.info/202007/article_28.htmlはこちらをご覧ください。


田端で38年の実績を持つ学習塾 志学ゼミ

[[小学生クラス http://shigakuzemi.info/primary/index.html]][[中学生クラス http://shigakuzemi.info/junior/index.html]][[高校生クラス http://shigakuzemi.info/senior/index.html]]のご紹介

[[教室長からのメッセージ http://shigakuzemi.info/greeting/message01.html]]はこちらからご覧ください。

[[無料体験の受付 http://shigakuzemi.info/free-trial/index.html]]はこちらから。

[[保護者の皆様からの声 http://shigakuzemi.info/voice-guardian/index.html]]もご紹介しています。



今回は前回からの続きで、割合問題の解き方をやっていこうと思います。

前回の内容→https://shigaku-zemi.at.webry.info/202109/article_2.html

あくまでも出来ない・理解が難しい人向けに書いています。

勉強ができる生徒にとって退屈な文章になるかもしれませんね。


では最初に、必要な公式をご紹介いたします。

それは「比べる量 = 基にする量 × 割合」というシンプルなものです。

使い方ですが、文章の中から該当する単語を見つけて、数字をはめ込むだけです。

例文を見てみましょう。


例題:浩君は身長が160cmです。お兄さんは178cmです。ひろしくんの身長を基にした際の

お兄さんの身長の割合を求めなさい。


さて、絶対に見落としてはいけない文が「~を基にした際の」の部分です。

このフレーズが、「比べる量」と「基にする量」を決める役割をしており、

「基にする量」~をもとにした際の「比べる量」の割合といった構造となっております。

同じ効果をもつ文の形として、「~に対する」が出てくることがあり、

今回の例題であれば「浩君の身長に対する、お兄さんの身長の割合」になります。


つまり今回の問題文であれば、「浩君の身長」を基した際の「お兄さんの身長」の割合ですから

「基にする量」=浩君の身長の数値→160

「比べる量」=お兄さんの身長の数値→178


最終式は

178 = 160 × 割合 となり、その1の記事で書いた文字式のルールを使い

178÷160= 割合

1.3=割合

といった順序で答えが出てきます。今回の問題文は割合を求めるところで止めますが、

文章題が「割合を百分率で出しなさい」「割合を歩合で求めなさい」と書いてあった場合には、

百分率:1.3=130%

歩合:1.3=13割

といった具合に直す必要がありますので、問題文を最後まで読むようにしましょう。


今回はここまでです!

次回は百分率・歩合と応用問題へ入っていきます。

では次回お会いしましょう!



志学ゼミ

小中学部理数担当:飯倉 雅人

東京都北区東田端1丁目12-3 稲垣ビル2F4F

電話:03-3894-0568(代表)

HPhttp://shigakuzemi.info/index.html

お気軽にお問合せ下さい(受付時間帯:10時~23時)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント