ガリバーブログ第148回「割合問題を解くために その3」

皆さんこんにちは!

ようやく9月らしい暑さがやってきましたね。

半袖か長袖か着ていく服に迷う日々ですが、私はこの気温が秋らしくて大好きです。


志学ゼミ、小中等部理数担当の飯倉です


田端で38年の実績を持つ学習塾 

志学ゼミは北区、荒川区、文京区、足立区から生徒が通塾している、地元に根付いた塾です。

志学ゼミの[[合格実績https://shigaku-zemi.at.webry.info/202102/article_26.html]]

[[成績UP実績最新版→

成績大幅アップ編https://shigaku-zemi.at.webry.info/202007/article_29.html 

成績トップレベル編https://shigaku-zemi.at.webry.info/202007/article_28.htmlはこちらをご覧ください。


田端で38年の実績を持つ学習塾 志学ゼミ

[[小学生クラス http://shigakuzemi.info/primary/index.html]][[中学生クラス http://shigakuzemi.info/junior/index.html]][[高校生クラス http://shigakuzemi.info/senior/index.html]]のご紹介

[[教室長からのメッセージ http://shigakuzemi.info/greeting/message01.html]]はこちらからご覧ください。

[[無料体験の受付 http://shigakuzemi.info/free-trial/index.html]]はこちらから。

[[保護者の皆様からの声 http://shigakuzemi.info/voice-guardian/index.html]]もご紹介しています。


さて、本日は「割合の問題を解こう!」シリーズの第3弾です。

その1→https://shigaku-zemi.at.webry.info/202109/article_2.html

その2→https://shigaku-zemi.at.webry.info/202109/article_11.html




今日は百分率・歩合を用いた文章題の解き方をやっていこうと思います。

まず最初に、2つ目の公式である「~は・・・の 割合」について触れていきます。

これは主に文章題で、その2でお伝えした解き方よりも応用の幅が広いものとなっております。

この時「は」→「=」、「の」→「×」というように変換できます。

※「は」の代わりに、「が」、「を」が使用される場合もあります。


早速例題です。


たけし君の畑では、今年4000kgの麦が採れました。これは、昨年の80%にあたります。

昨年は何kgの麦が採れましたか?



早速解いていきます。「これは」のこれが指す言葉が何なのか?を考えていくと、
「今年」が入ります。つまり、「今年は昨年の80%」という式に変わりました。
次に、あてはまるところに数字や言葉を入れていきます。

 今年→4000kg、昨年→分からないので▢、80%→0.8

この時に注意したいのが、「80%」をそのまま使うのではなく、しっかりと「0.8」へと直して使う必要があります。
百分率:123.4%=1.234

歩合:12割3分4厘=1.234

上記の変換は必ずできるように、少数点以下の数字がどの場所に対応しているのか?を覚えていきましょう。


少し話がズレましたが、最終式です。
今年 は 昨年 の 80% → 4000= ▢ × 0.8
となり、
4000 ÷ 0.8 = ▢
5000=▢

つまり昨年の収穫量は5000kgとなるわけです。
今回のカギは「は、が、を」→=で、「の」→×となる点です。とくに「これは」や「その」などの指示語が出てきたら、
要注意です。

今回はここまでです!

志学ゼミ

小中学部理数担当:飯倉 雅人

東京都北区東田端1丁目12-3 稲垣ビル2F4F

電話:03-3894-0568(代表)

HPhttp://shigakuzemi.info/index.html

お気軽にお問合せ下さい(受付時間帯:10時~23時)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント