高3大学受験クラス、英文法、得た知識氏を英文解釈へ活かすには?

DSCN0447.JPG3月から続けている「速読英単語」も終盤を迎え(L70が最後で、現在L60~)、英文法や英熟語は英頻(赤)の2章「イディオム」と3章「文法」および進研ゼミ出版の「英文法(標準9」(Gマーチレベルの英文法問題集)の復習をしています。

発展クラスの学生は80パーセント平均が取れるようになってきましたが、標準クラスの学生はまだ60パーセント以下の出来の学生もいます。

とはいえ、もちろん3月時点と比べれば英語の知識量は全般的にかなり増えているのは、授業の中でも十分確認できます。

北区、荒川区の学習塾,志学ゼミの鉄人こと水谷です。


田端で38年の実績を持つ学習塾 

志学ゼミの[[合格実績 http://shigakuzemi.info/results/index.html]]、[[成績UP実績 http://shigaku-zemi.at.webry.info/201505/article_18.html]]はこちらをご覧ください。


鉄人の1ポイント英語はこちら→https://www.youtube.com/channel/UC4XXZj1ELoWO7sO7tRflZNg/videos

確かに春から詰め込んできた英語の知識面は量は充実してきたとは思うのですが、質がイマイチなのが毎年のことながら、残念です。

例えば、頻(碧)、(青)を自力で全問解かせたり(「通し」と呼んでいます)、英単語の解説をした後復習を繰り返して知識の定着を図ってきたはずなのですが、その知識が共通試験や私立一般入試の文章読解であまり活かせていないように思える場合が見うけられます。

つまり、知識量イコール読解力になかなかならないのが、その主要因です。知識量がいくら増えても、文章を目にするとその中に出てくる同じ単語や文法が別物に見えてしまうのかもしれません。

そのため、共通試験対策や私立一般入試対策で過去問演習や実践問題演習を行うのですが、基礎力を高1の内に付けていない途中入塾の学生や元々基礎学力が高くない学生には最後まで、知識問題と文章読解を含む総合問題が別物に見えてしまうのです。

折角3月から培ってきた英語の知識も知識問題でしか使えないのが、残念でなりません。

しかし、「知識もなく受験をするのは、武器を持たずに戦場に行く兵士のようなものだ」という塾長の弁にもうなづけるため、「知識は知識、読解は読解のように別枠で実力を伸ばすしかないのか?」と悩みながら授業を行っているのが現状です。

今はしっかり問題を解きながら「復習」を欠かさないことです!

今回、「ひたすら英文法」の例文書き換え集として「ひたすら書き換えA.B」が出来上がりました。志学出版直販です。資料請求はお気軽に。(出版部より)


今回B5サイズ、2色刷り、基本例文暗記CD付きにて好評発売中。


DVD22巻購入者にはひたすら英文法基本例文暗記CD・プリントを無料配布中。


http://shigakuzemi.info/


田端で38年の実績を持つ学習塾 志学ゼミ

・[[小学生クラス http://shigakuzemi.info/primary/index.html]]、[[中学生クラス http://shigakuzemi.info/junior/index.html]]、[[高校生クラス http://shigakuzemi.info/senior/index.html]]のご紹介

・[[教室長からのメッセージ http://shigakuzemi.info/greeting/message01.html]]はこちらからご覧ください。

・[[無料体験の受付 http://shigakuzemi.info/free-trial/index.html]]はこちらから。

・[[保護者の皆様からの声 http://shigakuzemi.info/voice-guardian/index.html]]もご紹介しています。


志学ゼミ

教室長:阿部泰志

東京都北区東田端1丁目12-3 稲垣ビル2F~4F

電話:03-3894-0568(代表)

HP:http://shigakuzemi.info/index.html

お気軽にお問合せ下さい(受付時間帯:10時~23時)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント