第150回「割合問題をとこう! その5」

DSCN0433.JPG

皆さんこんにちは!

10月に入りました。風の温度が9月に比べて、露骨に下がり涼しい日が増えてきました。

そろそろ職場に来ていく服を半袖から長袖へ衣替えの時期ですね。


志学ゼミ、小中等部理数担当の飯倉です


田端で38年の実績を持つ学習塾 

志学ゼミは北区、荒川区、文京区、足立区から生徒が通塾している、地元に根付いた塾です。

志学ゼミの[[合格実績https://shigaku-zemi.at.webry.info/202102/article_26.html]]

[[成績UP実績最新版→

成績大幅アップ編https://shigaku-zemi.at.webry.info/202007/article_29.html 

成績トップレベル編https://shigaku-zemi.at.webry.info/202007/article_28.htmlはこちらをご覧ください。


田端で38年の実績を持つ学習塾 志学ゼミ

[[小学生クラス http://shigakuzemi.info/primary/index.html]][[中学生クラス http://shigakuzemi.info/junior/index.html]][[高校生クラス http://shigakuzemi.info/senior/index.html]]のご紹介

[[教室長からのメッセージ http://shigakuzemi.info/greeting/message01.html]]はこちらからご覧ください。

[[無料体験の受付 http://shigakuzemi.info/free-trial/index.html]]はこちらから。

[[保護者の皆様からの声 http://shigakuzemi.info/voice-guardian/index.html]]もご紹介しています。


さて、本日は「割合の問題を解こう!」シリーズの第3弾です。

その1→https://shigaku-zemi.at.webry.info/202109/article_2.html

その2→https://shigaku-zemi.at.webry.info/202109/article_11.html

その3→https://shigaku-zemi.at.webry.info/202109/article_19.html

その4→https://shigaku-zemi.at.webry.info/202109/article_30.html



今日は「応用問題を解こう!」ということで、
2段階の割合計算が必要な問題を例に解いていこうと思います。

例題:
まさとくんの通っている学校の図書室には14000冊の本があります。
40%が小説で、その25%が児童文学です。
児童文学の本は何冊ですか?

では早速解いてみましょう!
まずは、40%や25%の数字にかかっている主語を明確にすることです。
40%→これは学校の本全体が主語
25%→「その」という指示語の内容は「小説」が主語であることを指しています。

2つ主語があるという事は、式を2つ作る必要があるということになりますので

小説 = 学校全体 × 0.4 

児童文学 = 小説 × 0.25

といった内容の式が作れます。
あとは順番に解くだけ!
2つの式に登場する、「学校全体」「小説」「児童文学」
の3つの言葉のうち対応する数字が分かっているものは、学校全体にあたる14000という数字です。
ですから、
小説 = 14000 × 0.4 となり、
小説が5600冊であることが分かりました。
次に、
児童文学 = 5600 ×0.25 となり
児童文学は1400冊であることがわかり、
答え:1400冊


その1~その4までの内容と合わせて、
解き方を確認して、今まで解けなかった問題等に再チャレンジしてみてください!

今回はここまでです!

志学ゼミ

小中学部理数担当:飯倉 雅人

東京都北区東田端1丁目12-3 稲垣ビル2F4F

電話:03-3894-0568(代表)

HPhttp://shigakuzemi.info/index.html

お気軽にお問合せ下さい(受付時間帯:10時~23時)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント