リスニングが難しい理由

2020年まで、大学入試センター試験は「発音、アクセント」、「語法、文法」、「短文、中文、長文読解」の実力を評価する200点満点の筆記試験と50点満点のリスニング試験で実施されて来ました。合計250点満点の試験ですが、リスニング力はやや軽視されて来たように思われます。 ただ、2021年 からは「共通試験」と名称が改まっただけでなく…
コメント:0

続きを読むread more