志学フォトギャラリー

画像
各教室に夏に撮影した写真を展示してみました。各自気に入った写真に投票してみてください。写真の横の余白に正の字で書き込んでください。だたし、1枚に付き1回です。9月25日までの展示となります。その後は差し上げます。

アンガールズとの写真を焼き増しして欲しいという要望がありましたがなかなかできていませんでした。申し訳ありませんでした。

何枚かの写真を焼き増ししていますとこれもこれもとなってしまい、各教室の掲示板があっという間に一杯になってしまいました。早速記入していく塾生諸君。

楽しんで勉強することが我われの良さであり、課題ですが、つらいなと感じる面も正直なところあると思います。アンガールズ、罰ゲームの写真を見ながら気分転換をはかって、こんなこともやったなあ。そうだそうだ「できるんだ」と自分に言い聞かせてみるのもいいですね。

「できない」と思うと、目には見えない「できない」が自分の前に現れてきます。そんなものどこにもないのに。

「やらなければ」と思うことは大切ですが、「やらなければ」から「やりたい」を我われも目指しています。それでは何から始めたらいいのでしょうか?

自分が気分良く何かを始めるにはどうしたらいいでしょうか?

身の回りのことからです。志学ゼミでは各講師が毎日一つ掃除をし、片付けをすることになっています。先輩がソウジをしている姿を後輩は見ていると思いますが。

そのソウジ、片付けも強制されているうちはだめなのです。しかし最初からそうはうまく行きません。誰かがやっているから自分も。それで結構です。実際だれかがソウジすることから、それをみてソウジをしないとと気が付いてソウジ、片づけをする。それでいいのです。

それを毎日していると、あれもこれもと気が付いてくるんです。8月の集中授業の際に、ふと空いた時間に机をふいてみました。そうすると自分がまずすっきりします。そして少しでも気持ちよく勉強できたらなあという気持ちがわいてきます。

それを毎日繰り返しているとどうなるか。やらないと何だか落ち着かなくなります。私の場合はトイレソウジですが。

そうして気が付くことがあるのです。身の回りが片付かないと仕事も片付かないんだなあ。

何かを始める際には、自分を気持ちよくさせてから始めましょう。何でもいいのです。できれば体を動かしてみる。今日はここの片付けとかね。そうすると1つ片付くと1つ片付きます。気分が乗らないときには最適です。

不思議なものですよ。

塾長
人気blogランキングへ←自分も一つ片付けようかなと思ったら、ワンクリックお願いします。励みにしています。






"志学フォトギャラリー" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント